本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月28日】第1回日本溶接協会マイスターに県立前橋産業技術専門校 訓練指導第二係長 茂原大助が認定されました(産業人材育成課)

県立前橋産業技術専門校で溶接技術の指導にあたる職業訓練指導員(テクノインストラクター)茂原 大助(訓練指導第二係長)が、11月27日付けで、第1回日本溶接協会マイスターに認定されました。

1 制度概要

日本溶接協会マイスターとは、優れた溶接技能を持つ技能者の存在感を高めるとともに、溶接教育を拡大し、技能伝承の強化と溶接品質向上を図ることを目的に、優秀な溶接技能を有し、かつ溶接界へ技能教育等を通じて貢献のあった技能者を顕彰するべく、一般社団法人 日本溶接協会にて新たに設けられた制度です。
第一回目の今年は、全国で24名が認定されました。

※ マイスター認定申請の対象要件(概要 日本溶接協会ホームページより抜粋)

  1. 原則として溶接に20年以上、かつ実務に10年以上従事していること
  2. 現役の技能を有する者であり、認定後も相当年数の活躍が見込まれること
  3. 技能を有する者の模範と認められ、その技能の伝承に積極的であること
  4. 後進の指導・育成ができる技能、知識、見識を有すること
  5. JISに基づく溶接技能者の資格において、専門級を1種類以上保有(現在の資格有無は問わない)し、1回以上更新した者

2 認定された指導員について

前橋産業技術専門校 訓練指導第二係長 茂原 大助(テクニカル金属科 訓練指導担当)

(略歴)

平成3年3月 職業訓練大学校(現 職業能力開発総合大学校)塑性加工科 修了
4月 群馬県庁入庁 県立高崎高等技術専門校 配属(現 県立高崎産業技術専門校)
以降、現在まで28年以上、県立産業技術専門校で溶接技術の指導にあたる。

(競技成績)

平成20年 第45回群馬県溶接技術コンクール 手溶接の部 優勝
平成20年 第54回全国溶接技術競技会 出場
平成21年 第46回群馬県溶接技術コンクール 手溶接の部 優勝
平成21年 第55回全国溶接技術競技会 優良賞
平成25年 第50回群馬県溶接技術コンクール 手溶接の部 優勝
平成25年 第59回全国溶接技術競技会 出場
平成27年 第52回群馬県溶接技術コンクール 手溶接の部 優勝
平成27年 第61回全国溶接技術競技会 出場

3 取材に関する問い合わせ先

県立前橋産業技術専門校
電話:027―230―2211

このページについてのお問い合わせ

産業経済部労働政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3412
FAX 027-223-7566
E-mail rouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。