本文へ
表示モードの切替
印刷

【2月14日】観光地のバリアフリー情報を発信するイベントを開催します(観光物産課)


群馬県では、障害をお持ちの方や高齢の方、そのご家族を含め誰もが楽しむことのできる観光地づくりを目指しています。
今年2月1日に富岡市において「観光地における心のバリアフリーセミナー」を開催しましたが、実践編として富岡製糸場周辺を車いすに乗って散策し、バリアフリー情報を発信するイベントを開催します。高崎商科大学の学生有志の協力により、地元観光関係者等と学生との協働で街中のバリアフリーの現状を調査します。

1 日程

平成31年3月4日(月)10時00分~14時30分(受付開始9時30分~)
 10時00分~11時00分 イベント概要・アプリの説明
 11時00分~13時00分 参加者が班に分かれて車いすに乗って街中を散策
 13時00分~14時00分 市役所会議室にて収集した情報をアプリに書き込む
 14時00分~14時30分 振り返り、意見交換

2 集合場所

富岡市役所議会棟 1階13・14会議室(富岡市富岡1460-1)

3 主な参加者

宿泊施設・観光施設従業員、NPO、学生、観光協会、社会福祉協議会、行政職員 等
20~30名参加予定

4 内容

参加者が数名の班を作り車いすを交代で乗りながら富岡製糸場周辺を散策し、車いすで通ることのできる場所や不便だった場所の情報を収集した上で、「WheeLog!」アプリに情報を書き込みます。

5 講師

DET群馬ファシリテーター (DET:障害平等研修)

6 取材に関すること

取材を希望される場合は、観光物産課国際観光係まで事前にご連絡をお願いします。

<参考>「WheeLog!」について

「WheeLog!」(ウィーログ!)は一般社団法人WheeLogが運営するバリアフリー情報を共有するアプリです。コンセプトは「みんなでつくるバリアフリーマップ」。アプリユーザーが車いすで走行できる街路の情報や店舗等の施設のバリアフリー対応情報をGoogle Map上にアップすることで、車いすの方が街へ出かける際に必要な情報を共有することができます。

このページについてのお問い合わせ

観光局観光物産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3384
FAX 027-223-1197
E-mail kankouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。