本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月18日】愛郷ぐんまプロジェクト(県民割)に関する不適切事案について(観光魅力創出課)

愛郷ぐんまプロジェクト(以下、本事業という。)に関し、不適切な事案があったため、公表します。

1 対象施設

宿泊施設1箇所

2 不適切事案概要

○内容

・宿泊した実態がない(確認できない)にも関わらず、支援金を申請し受領した。(クーポン券含む)
・3連泊までが本事業の対象であるところ、6連泊の宿泊に関して支援金を申請し受領した。(クーポン券含む)

○背景

・当該宿泊施設に当該宿泊施設従業員が勤務シフト等都合により予約をしていたが、当日従業員都合により宿泊しなかった。
・当該宿泊施設では上記予約は稼働したものとして取り扱った。
・上記にかかる費用は、本事業の割引適用後の額を当該宿泊施設従業員が負担した。
・割引分の支援金を申請し受領した。
・宿泊の実態がない(確認できない)ため、支援金を申請すべきではなかった。

○不適切利用額

宿泊補助分:189,000 円 クーポン券分:43,000 円 計:232,000 円

3 発覚の経緯

・本事業における社内点検により不適切な取扱いを発見し、県に報告があったもの。

4 施設の対応

・5月以降当該宿泊施設従業員の勤務シフト等に関連した宿泊の際は、当事業の使用を禁止とした。

5 県の対応

・当該宿泊施設に対し、不適切利用額の返金要請を行う。(既に返金の申出あり)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部戦略セールス局観光魅力創出課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3385
FAX 027-223-1197
E-mail kankouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。