本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月23日】安中市細野地区で暮らしの足を確保する実証実験開始!(新たな移動手段の導入支援事業)(交通政策課)

 自動車を利用できない県民でも不自由なく暮らすことができる環境を形成するため、県の事業を活用した「相乗りタクシー」による実証実験が10月28日から安中市細野地区で始まります。
 細野地区では地域が主体となり、既存の公共交通によらない移動手段の確保に向けた協議を重ねて来ました。実証実験開始に先立ち、出発式を次のとおり開催します。

1 出発式

  • 日時:令和元年10月25日(金)10時00分より
  • 会場:細野ふるさとセンター
  • 出席予定者:安中市長・副市長、安中市関係課(総務部企画課)、安中市議会議長、群馬県県土整備部交通政策課長、細野地区代表区長・住民
  • 内容:市長、市議会議長、細野代表区長のあいさつ、テープカット、実証実験開始に伴うタクシー車両の出発セレモニー

2 実証実験概要

  • 運行地域:安中市細野地区内から松井田町内・安中市内のあらかじめ指定された目的地まで
  • 運行期間:令和元年10月28日(月)~同年12月27日(金)の月・火・木・金曜日
  • 運行時間:午前8時出発(往路便)~午後4時出発(復路便)までの往復計8便
  • 移動手段:タクシーの相乗り
  • 対象者:細野地区住民で、事前に利用申込された方
  • 費用:松井田地区まで500円、安中地区まで1000円
  • 予約方法:前日12時までに電話予約(予約受付時間は平日9~12時)

3 今回の実証実験の特徴

特徴1:地域が主体となって導入を検討

 地域住民による検討会・ワーキンググループを計7回実施して運行プランを検討

特徴2:予約受付を住民ボランティアで実施

 将来的なボランティア運送導入を視野に、予約受付を住民ボランティアで実施

特徴3:タクシーを相乗りで活用

 タクシーを相乗り活用することで採算性を考慮しながら、新たな移動手段の需要を確認

このページについてのお問い合わせ

県土整備部交通政策課
〒371-8570前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2869
FAX 027-223-9510
E-mail koutsuuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。