本文へ
表示モードの切替
印刷

【12月2日】路線バス自動運転公道実証実験を開始!! 【12月10日午前9時より出発式を開催】(交通政策課)

 県内の路線バスに自動運転技術を普及するためには、「路車間協調」などにより、自動運転技術の導入費用を低減させることが必要です。そこで、県は群馬大学と連携して、路車間協調技術を導入した路線バスの自動運転公道実証実験を実施します。
 また、関越交通(株)の協力を得て、群馬大学荒牧~渋川駅間のバス路線(臨時便)として運行し、自動運転に対応した道路施設の諸課題を実証実験で確認します。

実施期間:令和元年12月10日(火)~25日(水)【予定】

  • 週3日間、1日4便運行します。
  • バス営業路線での運行のため、通常運賃で一般乗車いただけます。
  • 当日の荒天等により、実験運行を中止することがあります。
運行ルートの画像
[運行ルート]
運行予定日の画像
[運行予定日]
実証実験車両(群馬大学所有)写真
[実証実験車両(群大所有)]
運行時刻表の画像
[運行時刻表(渋川駅行き)]
運行時刻表(群馬大学荒牧行き)の画像
[運行時刻表(群馬大学荒牧行き)]

 ※ 実証実験のため、大幅に遅延する場合があります。
 ※ 群馬大学荒牧へは、前橋駅から渋川駅行き(群馬大学荒牧経由)にて乗継ぎ可能です。

〔出発式〕

  • 日 時:令和元年12月10日(火)午前9時から
  • 場 所:群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター
     (前橋市荒牧町4丁目2番地)
  • 開催概要:主催者代表挨拶、実験概要説明、パネル展示
出発式会場の画像
                             [出発式会場]

 ※式典出席者は、群馬大学正門を入って右側の駐車場をご利用ください。

実験概要:「路車間協調」による自動運転バス走行

  1. 路面に磁気マーカーを設置し、GPS受信環境に左右されない位置検出
  2. 通信による信号情報取得で、精度の高い信号認識
  3. バスが近づくとお知らせする情報板を設置し、自動運転バス走行状況を周辺環境に周知、社会受容性の喚起

関連URL

 自動運転技術:群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター(外部リンク) http://crants.opric.gunma-u.ac.jp/

このページについてのお問い合わせ

県土整備部交通政策課
〒371-8570前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3588
FAX 027-223-9510
E-mail koutsuuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。