本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月18日】県内都市の将来像を審議する、第190回群馬県都市計画審議会を開催します。(都市計画課)

 群馬県では、県内都市の将来像を決定するため、都市計画道路の変更及び都市計画区域内における産業廃棄物処理施設の敷地位置について審議を行う「都市計画審議会」を開催しています。
 以下の日程により審議会を開催しますので、傍聴を希望される方は、審議会当日の午前9時45分までに群馬県庁29階第1特別会議室までお越しください。

1. 開催日時

 令和元年11月1日(金) 午前10時 開会

2.開催場所

 第1特別会議室(群馬県庁29階)

3. 傍聴定員

 10名

  • 開会15分前までに会場へお越しください。なお、開会の15分前の時点において傍聴希望者が定員を超えている場合は抽選となります。ただし、審議議案について群馬県都市計画審議会が当日に非公開と決定した場合には傍聴できませんので、あらかじめ御承知おきください。 

4.審議議案

第1号議案 榛名都市計画道路の変更(3・6・1号榛名幹線の変更)について

 都市計画道路3・6・1号榛名幹線は、西毛広域幹線道路の一部を担い、県央地域と西毛地域を結ぶ重要な主要幹線道路であり、開通することによる周辺の交通渋滞の緩和、走行経費や交通事故の減少等の経済効果が期待される道路です。
 今回、地域住民の交通利便性の向上と本線の交通の円滑化を図るため、周辺道路の付け替えや切土、盛土を含む路側構造について設計の見直しを行い、道路整備に伴う地形への影響を考慮した変更を行うものです。

第2号議案 安中都市計画道路の変更(3・6・10号南北中央幹線の変更)について

 都市計画道路3・6・10号南北中央幹線は、西毛広域幹線道路の一部を担い、県央地域と西毛地域を結ぶ重要な主要幹線道路であり、開通することによる周辺の交通渋滞の緩和、走行経費や交通事故の減少等の経済効果が期待される道路です。
 今回、当該路線の効率的及び効果的な事業の実施に向け、道路整備に伴い地形に生じる影響を考慮し、計画道路の一体的な幅員の見直しを行い、変更を行うものです。

第3号議案 吉井都市計画道路の変更(3・3・2号吉井北通り線ほか4路線の変更)について

 都市計画道路3・3・2号吉井北通り線のルート上に重要文化財が発見されたことから、文化財保護のため都市計画道路網の見直しを行い、同線の一部区間を廃止します。
 これに伴い、当初計画していた同線の交通量を処理するため、都市計画道路3・3・3号矢田岩崎線及び都市計画道路3・4・1号国道254号線の一部区間を2車線から4車線に変更すると共に、都市計画道路3・4・6号川内池線及び都市計画道路3・5・11号矢田川内線について、交差点部の線形の変更を行うものです。

第4号議案 渋川都市計画区域内産業廃棄物処理施設の敷地の位置について

 都市計画区域内の産業廃棄物処理施設については、建築基準法第51条で建築等が制限されていますが、特定行政庁が県の都市計画審議会の議を経て、その敷地の位置が都市計画上支障がないと認めて許可した場合に限り、建築することができるようになっています。
 準工業地域内の建築等が制限される産業廃棄物処理施設は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令」第7条第1号から第13号の2までに掲げる施設となっています。
 本議案に係る計画については、がれき類の破砕処理施設であって、一日当たりの処理能力が5トン/日を超えるものであるため、許可権者である群馬県知事が付議するものです。

がれき類の破砕処理施設 800トン/日
 延べ面積
申請部分 1,299.99平方メートル

このページについてのお問い合わせ

県土整備部都市計画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3652
FAX 027-221-5566
E-mail keikan@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。