本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月30日】公共事業再評価対象事業の県対応方針の決定について(建設企画課)

7事業の対応方針を「事業継続」と決定しました

 令和元年10月21日に開催された「第46回群馬県公共事業再評価委員会」の答申結果等を踏まえ、以下の7事業について、県の対応方針を「事業継続」と決定しました。
今後とも公共事業の効率性及び実施過程の透明性の向上に努めて参ります。 

対応方針一覧(全て県事業)
議案 区分 事業名

路河川名

事業場所 完成予定年度 委員会答申結果 県対応方針
第1号議案 林道 地方創生道整備推進
交付金事業
梅田小平線

桐生市

みどり市

令和8年度 事業継続 事業継続
第2号議案 林道 農山漁村地域整備
交付金事業
草喰八丁河原線 甘楽町 令和15年度 事業継続 事業継続
第3号議案 道路 社会資本整備総合
交付金事業
(道路改築事業)
一般県道 下里見安中線
(西毛広域幹線道路 安中工区)
安中市 令和2年度 事業継続 事業継続
第4号議案 道路 社会資本整備総合
交付金事業
(道路改築事業)
主要地方道 前橋長瀞線
(綿貫工区)
高崎市 令和6年度 事業継続 事業継続
第5号議案 街路 社会資本整備総合
交付金事業
(街路事業)
都市計画道路 前橋長瀞線 高崎市 令和8年度 事業継続 事業継続
第6号議案 河川 社会資本整備総合
交付金事業
(河川改修事業)
一級河川 石田川

太田市

みどり市

令和5年度 事業継続 事業継続
第7号議案 河川 社会資本整備総合
交付金事業
(河川改修事業)
一級河川 八瀬川 太田市 令和3年度 事業継続 事業継続

【公共事業再評価制度とは?】

 群馬県では、公共事業の効率性及び実施過程の透明性の一層の向上を図るため、平成10年度から公共事業再評価を実施しています。
 公共事業再評価制度は、群馬県が実施している公共事業の中から、事業採択後長期間が経過している事業等を検証し、「継続」するか「中止」すべきかを、第三者からなる「群馬県公共事業再評価委員会」で審議を行い、その結果を尊重し、県の対応方針を決定するものです。

このページについてのお問い合わせ

県土整備部建設企画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3535
FAX 027-224-1426
E-mail kensetsukika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。