本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月22日】企画展「うるわしき薔薇 ルドゥーテ『バラ図譜』を中心に」を開催します(近代美術館)

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759-1840)は王妃マリー・アントワネット、次いでナポレオン后妃ジョゼフィーヌの植物画家として活躍しました。
本展では史上最も美しい植物図譜のひとつに数えられるルドゥーテの『バラ図譜』より選び出された約120点を中心に、植物画家・二口善雄(ふたくちよしお)や写真家・石内都(いしうちみやこ)の作品をあわせて紹介し、時代を超えて人々の心を捉える「花の女王」の人気の秘密に迫ります。

1 会期

令和4年7月9日(土)~8月28日(日)
※会期中、一部展示替えをおこないます。
前期:7月9日(土)~7月31日(日)、後期:8月2日(火)~8月28日(日)

2 会場

群馬県立近代美術館 展示室1

3 開館時間

午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)

4 観覧料

一般800(640)円 大高生400(320)円
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料

5 主催

群馬県立近代美術館

6 特別協力

コノサーズ・コレクション東京

ルドゥーテ作品の画像
ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ『バラ図譜』より《ロサ・ケンティフォリア・フォリアケア》1820、コノサーズ・コレクション東京

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県立近代美術館
〒370-1293 高崎市綿貫町992-1
電話 027-346-5560
FAX 027-346-4064