本文へ
表示モードの切替
印刷

【1月13日】冬の文学講座について(土屋文明記念文学館)

 土屋文明生誕130年・没後30年記念イヤーの締めくくりとして、1月は、教員時代の土屋文明とその教育実践について、自身も長く教育に携わってきた当館特別館長の小笠原祐治がお話しします。2月は、各地の講座で大人気の群馬大学共同教育学部・藤本宗利教授が、満を持して県立文学館に登場! 清少納言と紫式部の、宮廷人として、キャリアとしての生き方をテーマに、平安装束着用でご講義くださいます。(藤本先生の講座は定員に達したため受付を修了しています。)
 文学講座は、新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、規模を縮小して実施しています。
 文学館の冬の文学講座に、ぜひご参加ください。

1 開催日時・内容

令和3年1月24日(日) 14時00分~15時30分

 「高等女学校長としての土屋文明―教育改革への警鐘―」
 群馬県立土屋文明記念文学館 特別館長 小笠原祐治

令和3年2月21日(日) 14時00分~15時30分

 「清少納言と紫式部 「女性」という生き方の選択」
 群馬大学共同教育学部国語専攻教授 藤本宗利氏
 ※定員に達したため受付終了

2 会場

 群馬県立土屋文明記念文学館 2F 研修室

3 定員・費用

 各回50名 要事前申込(先着順) 参加無料

4 申込・問合せ先

 群馬県立土屋文明記念文学館 電話 027-373-7721(当館受付カウンターでも承ります)

5 その他

  • 新型コロナウイルス感染症の状況により変更になる場合があります。
  • 当日はマスク着用、検温、消毒、換気など感染症対策にご協力ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県立土屋文明記念文学館
〒370-3533 高崎市保渡田町2000番地
電話 027-373-7721
FAX 027-373-7725
E-mail tsuchiyakan@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。