本文へ
表示モードの切替
印刷

【4月9日】企画展「怪談-こわい話に花が咲く-」開催のご案内(土屋文明記念文学館)

  小泉八雲、夏目漱石、森鷗外、泉鏡花、芥川龍之介らが手がけた怪談・奇談を中心に、群馬を舞台とした怪談や群馬ゆかりの作家による怪談作品を取り上げます。また、現代に怪談ブームを巻き起こした『学校の怪談』シリーズをはじめ、子どもたちに向けた、ちょっとこわい本を紹介します。

1 日時

 令和3年4月17日(土)~6月13日(日)
 火曜休館 5月4日(火・祝)は開館、5月6日(木)は休館
 9時30分~17時まで(観覧受付は16時30分まで)

2 観覧料

 一般410(320)円、大高生200(160)円
 ※( )内は20名以上の団体割引料金
 ※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料

3 展示資料

 約150点
 主な展示資料:怪談を扱った図書雑誌、子ども向けのこわい本等

4 関連行事

(1)記念講演会

5月30日(日) 14時~15時30分
 「文豪たちと怪談文芸」 東 雅夫氏(アンソロジスト、文芸評論家)

(2)担当職員による展示解説

4月17日(土)、5月16日(日)、6月6日(土) 14時~14時30分

※(1)は無料、要事前申込、(2)は申込不要・参加には観覧券が必要

5 その他

 関連行事等は、新型コロナウイルス感染症の状況により変更になる場合があります。
 ご来館時は、マスク着用、検温、消毒など感染症対策にご協力ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県立土屋文明記念文学館
〒370-3533 高崎市保渡田町2000番地
電話 027-373-7721
FAX 027-373-7725
E-mail tsuchiyakan@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。