本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月15日】ミニ展示 開催のご案内 新収蔵資料公開「夭折の詩人 長澤延子(のぶこ)」(群馬県立土屋文明記念文学館)

 昭和24年、17歳という若さで自ら命を絶った桐生市生まれの詩人「長澤延子(のぶこ)」の全詩集が、今年6月に刊行されました。
 当館では今年9月に、前橋市の詩人久保木宗一氏より、その全詩集の元となった、延子の「自筆ノートのコピー」と「肖像写真」寄贈を受けました。
 本展では、寄贈いただいた貴重な資料を、当館の新収蔵資料として展示します。

長澤延子と詩集の写真

桐生市出身。優れた才能を持ちながら17歳で命を絶ち、その後出版された遺稿集は多くの詩人たちから反響があった。
現代も私たちの心を揺さぶる作品の数々は、今年、10年の歳月をかけて全詩集として発行された。

1 開催期間

令和3年10月16日(土)~10月31日(日)
火曜休館
午前9時30分~午後5時
(観覧受付は午後4時30分まで)

2 観覧料

無料
※ただし、企画展「わらう!太宰治」、常設展観覧の場合は有料です。

3 展示資料

7点
【主な展示資料】※いずれも新収蔵資料

  • 17歳の長澤延子肖像写真
  • 長澤延子遺稿ノート「A」コピー
  • 長澤延子遺稿ノート「手記A」コピー

※現本ノートは所在不明であり、コピーではありますが、延子の残した筆跡に触れられる貴重な資料となっています。

4 展示場所

群馬県立土屋文明記念文学館 1階ロビー
高崎市保渡田町2000
TEL 027-373-7721

〇新型コロナウイルス感染症の影響により、会期等が変更となる場合があります。

このページについてのお問い合わせ

県立土屋文明記念文学館
〒370-3533 高崎市保渡田町2000番地
電話 027-373-7721
FAX 027-373-7725
E-mail tsuchiyakan@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。