本文へ
表示モードの切替
印刷

【1月14日】令和3年度特別公開『新古今和歌集』写本展示及び記念講演会のご案内(土屋文明記念文学館)

 鎌倉初期に成立した『新古今和歌集』は、成立後の改訂などもあり、数多くの写本が存在しています。当館所蔵の写本は、その書風から鎌倉中期~後期頃の書写と推測され、現存する写本の中でも大変古く貴重なものです。
 このたび、(公財)三菱財団の助成により修復作業を終えたことを受け、期間限定で特別公開します。
 記念講演会では、修復を手がけた(株)半田九清堂社長の半田昌規氏、国文学研究資料館教授の海野圭介氏にご講演いただきます。

1 特別公開

(1)公開期間

2月11日(金)~2月28日(月)
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※休館日(2月15日、2月22日)を除く

(2)展示場所

当館 常設展示室

(3)観覧料

一般200円、大高生100円
※常設展も観覧可
※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料

2 記念講演会(定員100名、無料)

(1)日時

2月20日(日) 午後2時から

(2)会場

当館 2階研修室

(3)講演内容

 1)「最新技術を使った『新古今和歌集』写本及び古筆切の修理」

 講師:半田昌規氏((株)半田九清堂社長)

 2)「土屋文明記念文学館本を読みつつ考える『新古今和歌集』の歴史」

 講師:海野圭介氏(国文学研究資料館教授、総合研究大学院大学教授)

(4)申込方法

当館ホームページ(イベント申込フォーム)又は往復ハガキにて先着順で受け付けます
 ホームページ. https://bungaku.pref.gunma.jp/

※新型コロナウイルス感染症の影響により、会期・関連行事等が変更となる場合があります。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県立土屋文明記念文学館
〒370-3533 高崎市保渡田町2000番地
電話 027-373-7721
FAX 027-373-7725
E-mail tsuchiyakan@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。