本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月28日】第41回こころの県民講座 母さんがどんなに僕を嫌いでも~『逆境力』を考える~を開催します(こころの健康センター)

1 内容(目的)

 「こころの県民講座」は、県民の皆様にこころの健康について知っていただくことを目的としています。第41回目となる今回は、昨年、太賀×吉田羊主演で全国公開され多くの人の感動を呼んだ映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の作者・歌川たいじ氏を講師にお迎えしました。
 虐待やイジメは心にたくさんの傷をつくります。講演では、歌川氏がそれらを乗り越えて、どうして立ち直れたのか、幸せになるために友人達が言ってくれた言葉などを通して、自らの体験を基に「逆境力」についてお話ししていただきます。

関連ページ:第41回こころの県民講座「母さんがどんなに僕を嫌いでも-『逆境力』を考える-」を開催します

2 日時

令和元年11月2日(土) 14時00分から15時30分まで

3 会場

前橋テルサ ホール(前橋市千代田町二丁目5番1号)

4 演題・講師

母さんがどんなに僕を嫌いでも~『逆境力』を考える~
作家・漫画家 歌川 たいじ 氏

講師プロフィール

1966年、東京都出身。2009年より日常を漫画にしたブログ「・・ゲイです、ほぼ夫婦です」を始め、単行本「じりラブ」(2010年)にて漫画家デビューを果たす。自費出版本「ツレちゃんに逢いたい」(2012年)が発行部数15,000部を超え注目を集め、2015年には「やせる石鹸」で小説家デビューを果たす。会社員時代よりゲイを公表しており、NHK「ハートネットTV」への出演や、NGO団体への協力など、精力的に活動を続けている。映画化もされた「母さんがどんなに僕を嫌いでも」(2013年)は発売当時から高い評価を受けて小説版も発売。2017年には日本財団が主催する「これも学習マンガだ!」に選出され、2018年に太賀×吉田羊主演で全国公開された。

5 対象

県民のみなさま(どなたでも参加できます)

6 募集人員

300名(先着順)

7 参加費

無料

8 申込方法

チラシ裏面の申込書に必要事項を記入の上、こころの健康センターあてに郵送またはFAXでお送りいただくか、こころの健康センターホームページから電子申請でお申し込みください。なお、携帯電話・スマートフォンからは、チラシ裏面またはホームページ掲載の2次元バーコードからお申し込みいただけます。
(11月1日まで申し込みできます。)
※当日参加も可能ですが、できる限り事前にお申し込みください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

こころの健康センター
〒379-2166 前橋市野中町368
電話 027-263-1166
FAX 027-261-9912
E-mail kokoro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。