本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月28日】群馬県企業局水道事業における「浄水発生土」の放射性物質検査結果について((企)水道課)

 県営浄水場における浄水処理に伴って発生した土砂(浄水発生土)の令和元年9月に行った放射性物質検査結果については、下記1のとおりです。
 なお、放射性セシウムは浄水処理工程(沈澱及びろ過)で除去されるため、水道水中の放射性セシウムについては、平成23年3月18日の検査開始以降、令和元年10月9日までの計512回全ての検査で不検出となっており、水道水の安全性が確認されています。

1 検査結果

浄水発生土の放射性物質検査結果
採取日 浄水場
(水源)
浄水工程の期間 測定値(Bq/kg)
放射性ヨウ素
131
放射性セシウム
134 137
令和元年9月2日 県央第一水道
(利根川)
令和元年7月9日~7月26日 18日間 不検出 不検出 42
令和元年9月9日 県央第一水道
(利根川)
令和元年7月27日~8月8日 13日間 不検出 5.4 54
令和元年9月10日 新田山田水道
(渡良瀬川)
令和元年7月18日~9月6日 51日間 不検出 6.5 65
令和元年9月24日 新田山田水道
(渡良瀬川)
令和元年9月3日~9月24日 22日間 不検出 9.3 140
令和元年9月2日 東部地域水道
(利根川)
令和年6月27日~7月12日 16日間 不検出 不検出 56
令和元年9月19日 東部地域水道
(利根川)
令和元年7月7日~7月17日 11日間 不検出 不検出 48
令和元年9月12日 県央第二水道
(利根川)
令和元年8月7日~9月10日 35日間 不検出 不検出 100

 ※検査機関:群馬県水質検査センター(群馬県太田市新田反町町802-1)

2 今後の対応

 原発事故以降の浄水発生土については、「放射性物質汚染対処特措法」及び「廃棄物処理法」に従って管理及び処理(搬出と処分)を行っています。

3 これまでの検査結果

上記以前の結果はこちら「浄水発生土の放射性物質検査結果について(水道)」を参照

Bq/kg:ベクレル毎キログラム

このページについてのお問い合わせ

企業局水道課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4014
FAX 027-220-4422
E-mail ksuidou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。