本文へ
表示モードの切替
印刷

【7月30日】オンラインサポート授業動画の成果について(義務教育課)

県教育委員会では、新型コロナウイルス感染症対策による、小中学校の臨時休業の長期化に対する学力保障のため「小中学生のためのオンラインサポート授業」をツルノスを活用して計 198本配信し、その成果について聞き取り調査を行ったところ、その概要は以下のとおりとなりました。

1 調査対象 県内小中学校抽出

  • 小学校…16校 児童…868名
  • 中学校…16校 生徒… 1,016名

<主な意見等>

【小学校】

  • 動画の先生がわかりやすく教えてくれたので家でも学習できた。
  • 教科書を一人で学習するのは難しかったが動画は分かりやすかった。教室で学習している感じだった。
  • 社会や理科、家庭科等の教科もやって欲しかった。
  • 動画を見た後、ドリルで勉強した。分かりやすく復習できた。

【中学校】

  • 動画を見たので学校が始まって、授業がスムーズに受けられた。
  • とても授業が分かりやすく、ノートも取りやすかった。もし、また休業になったら復習にもなるのでやってほしい。
  • とても分かりやすく、私は数学や国語、理科、英語が苦手で動画を見て「あ!こうやって解くんだ!」と分かった。
  • オンラインは動画を止めることができたので、問題を解く時間が十分にとれた。
  • 数学の応用問題等があっても良いと思った。
  • もう少し早めに周知をして欲しかった。

2 今後の予定

  • 新型コロナの第2波、第3波も考慮し「ぐんまの子供のためのオンライン学習支援サイト」を総合教育センターホームページに開設し、学習支援に役立つ資料等を掲載します。別紙)
  • 併せて全国学力・学習状況調査のポイントとなる問題を解説した、児童生徒向けサポート動画を作成し、配信していきます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局義務教育課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4615
FAX 027-243-7759
E-mail kigimukyo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。