本文へ
表示モードの切替
印刷

【10月23日】令和2年度群馬県読み聞かせボランティア顕彰について(生涯学習課)

 この顕彰は、自主的に読み聞かせ活動を続けているボランティアの中から、地域における子どもの読書活動への貢献が顕著なボランティアを顕彰し、熱意と努力に報いるとともに、広く県下に紹介することにより、子どもの読書活動推進の一層の振興を図るために行うものです。
 この度、令和2年度群馬県読み聞かせボランティア顕彰の対象団体を、以下の5団体に決定しました。

1  顕彰団体

表彰団体及び主な活動内容等
団体名等 活動内容等
桂萱読み聞かせの会「はぐはぐ」
(前橋市)
代表者:藤村良子
活動年数:15年
  • 発足以来、地元桂萱地区を中心に活動を続けている。小学校での朝の始業前読み聞かせのほか、地区公民館や社会福祉施設でのおはなし会など、さまざまな場で活動を展開している。
  • 会員は、市読み聞かせグループ連絡協議会の研修や外部研修へ積極的に参加し、「子どもと本の幸せな出会い」のために常に研鑽を積んでいる。
堤ヶ岡公民館図書ボランティア
(高崎市)
代表者:小林知子
活動年数:11年
  • 高崎市堤ヶ岡公民館で読み聞かせを毎月2回継続して行っているほか、学童クラブや町内会等の行事に積極的に参加するなど、地域と連携した活動を行っている。
  • 季節やイベントに合わせて飾り付けや出し物を用意するなど、子どもが楽しい時間を過ごせるよう心がけている。
さくらの会
(藤岡市)
代表者:浦部侑子
活動年数:19年
  • 平成13年に発足して以来、藤岡市立美九里西小学校で毎月1回、朝の始業前読み聞かせ活動を続けている。
  • 雰囲気づくりやコミュニケーションを大事にした読み聞かせを行うことで、児童が読みたいと思う本の幅が広がり、豊かな読書活動に繋がっている。
下仁田読み聞かせの会
(下仁田町)
代表者:金子和子
活動年数:20年
  • 発足以来20年にわたり、地元小学校や保育園で活動を続けてきた。現在は、月に1、2回、下仁田町立下仁田小学校で朝の始業前読み聞かせ活動を行っている。
  • 温かい雰囲気となるよう笑顔を大切にした読み聞かせは、子どもたちが本に親しむ良い時間となっている。
太田市立宝泉東小学校読み聞かせボランティア
(太田市)
代表者:星野晴子
活動年数:18年
  • 保護者有志が活動を始めたのがきっかけとなり、原則毎週金曜日に太田市立宝泉東小学校の朝の始業前読み聞かせ活動を継続して行っている。
  • 会員募集から情報交換・学習会の開催、PTA予算を活用した本の選書購入まで全てを会員主導で行っており、学校との連携協力体制もうまくとりながら活動している。

2 顕彰式

 第18回群馬県図書館大会において顕彰を行います。

  • 日程:令和2年11月26日(木)
  • 会場:前橋市総合福祉会館

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4661
FAX 027-224-8780
E-mail kigakushu@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。