本文へ
表示モードの切替
印刷

【7月8日】群馬県立妙義青少年自然の家の施設・設備の利活用方法に関するサウンディング型市場調査を実施します(生涯学習課)

 県有施設のあり方見直しの対象施設となっている妙義青少年自然の家について、県有施設として廃止した場合の利活用方法を、広く民間から事業アイデアを求めるサウンディング型市場調査を開始します。

※サウンディング型市場調査とは
 事業検討の段階で、活用に向けたアイデアや事業者・市場の動向を調査するとともに、事業の実現性や継続性、民間参入の条件の把握等を行うもの

1 趣旨・目的

 昭和46年に開所した妙義青少年自然の家は、利用者の減少や施設の老朽化などの課題があり、令和3年3月「県有施設のあり方見直し委員会」最終報告において、令和3年度末における県有施設としての廃止が示されています。
 今回のサウンディング型市場調査は、上記最終報告の見直しの方向性に基づき、廃止後の施設の利活用について、民間事業者等から広く意見や提案を求めるものです。

2 市場調査の概要(求める提案内容)

  • 施設廃止後の利活用方法について
  • 売却の可能性について 等

3 対象施設

  • 名 称:群馬県立妙義青少年自然の家
  • 所在地:群馬県富岡市妙義町諸戸1,106

4 サウンディングの対象

  • 施設廃止後の物件について、実施主体として利活用する意向を有する法人若しくは法人のグループ又は個人

5 スケジュール

  • 令和3年 8月10日(火) 現地見学会の実施
  • 令和3年 8月20日(金) サウンディング参加申込期限
  • 令和3年 9月2日(木)~9月10日(金) サウンディングの実施

6 問合せ先及び提出窓口

  • 群馬県教育委員会事務局 生涯学習課青 少年教育係
  • 電話:027-226-4668

  詳細については、右記のURLをご確認ください。 https://www.pref.gunma.jp/03/x38g_00081.html
【公募】群馬県立妙義青少年自然の家の施設・設備の利活用方法に関するサウンディング型市場調査を実施します(生涯学習課)

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4669
FAX 027-224-8780
E-mail kigakushu@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。