本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月21日】国指定史跡の新規指定について(文化財保護課)

 国の文化審議会(会長 佐藤(さとう)信(まこと))は、令和元年6月21日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、史跡名勝天然記念物の新指定11件、追加指定等28件、登録記念物の新登録3件、重要文化的景観の新選定1件について、文部科学大臣に答申しました。
このうち新指定の史跡1件は、本県所在の下記の遺跡です。この結果、官報告示を経て、全国の史跡は1,831件(特別史跡62件を含む)、本県の国指定史跡は51件(特別史跡3件を含む)となる予定です。

1 答申が行われた本県所在の国指定史跡

新指定

岩櫃城跡(いわびつじょうあと)(吾妻郡(あがつまぐん)東吾妻町(ひがしあがつままち)大字原町(はらまち)字伊達(いだて)1708番3外)

2 上記文化財の概要

別添資料のとおり

3 その他

資料の図面・写真は、東吾妻町教育委員会提供

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局文化財保護課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4684
FAX 027-243-7785
E-mail kibunkaho@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。