本文へ
表示モードの切替
印刷

【7月2日】令和元年度「長期古文書講座」受講者募集のお知らせ(県立文書館)

 県立文書館では、中世(戦国期など)、近世(江戸時代)、近代(明治期以降)の古文書や公文書などの解読方法を系統的に学び、職務などでの実践的な力を養う「長期古文書講座」の受講者を募集します。
 本館工事が予定されているため日程・会場等が変更になる場合がありますが、その際は群馬県立文書館ホームページでお知らせします。

対象

古文書・記録等の解読学習に関心があり、すでに古文書解読の経験がある方

定員

60名(応募者多数の場合は、当講座の未受講者を優先し抽選します。)

開催日時

令和元年9月7日~11月16日の各土曜日(全11回) 13時30分~15時30分
(注)本館工事が予定されており、日程等が変更になる場合があります。

開催日、テーマ、講師名

開催日、テーマ、講師名一覧
月日 テーマ 講師(敬称略)
1 9月7日  近世文書概論・読解演習1
 近世文書読解演習2
 近世文書読解演習3
 岡田 昭二
(群馬県立文書館 元館長)
2 9月14日
3 9月21日
4 9月28日  近代文書概論・読解演習1
 近代文書読解演習2
  丑木 幸男
(国文学研究資料館 名誉教授)
5 10月5日
6 10月12日  中世文書概論・読解演習1
 中世文書読解演習2
 中世文書読解演習3
 須藤 聡
(群馬県立文書館 職員)
7 10月19日
8 10月26日
9 11月2日  近世文書読解演習1
 近世文書読解演習2
 近世文書読解演習3
  関口 荘右
(群馬県立文書館 職員)
10 11月9日
11 11月16日

会場

群馬県立文書館(〒371-0801 前橋市文京町3丁目27-26)3階研修室
(注)本館工事が予定されており、会場等が変更になる場合があります。

費用

テキスト代として3,200円をご負担いただきます。

応募方法

「往復はがき」または「E-Mail」で、文書館あてお申し込みください。

  1. 「往復はがき」の場合は、往信用裏面に、(1)「長期古文書講座受講希望」、(2)住所、(3)氏名(ふりがな)、(4)電話番号を記載し、返信用宛名面に(5)送付先を記載
  2. 「E-Mail」の場合は、上記の往復はがきに記載していただく内容と同じです。

往復はがきのあて先: 〒371-0801 前橋市文京町3丁目27-26 群馬県立文書館あて
E-mailのあて先:monjyo@pref.gunma.lg.jp

募集期間

令和元年7月16日(火)~8月5日(月)〔必着〕

このページについてのお問い合わせ

県立文書館
〒371-0801 前橋市文京町3丁目27-26
電話 027-221-2346
FAX 027-221-1628
E-mail monjyo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。