本文へ
表示モードの切替
印刷

【3月11日】特別投影「星よりも、遠くへ」(生涯学習センター)


震災から10年 特別番組 
「星よりも、遠くへ」を投影します!

1 目  的  震災から10年となる年に、「星よりも、遠くへ」を広く県民にみてもらう機会を設けることで、震災や自然と向き合うきっかけづくりとし、これからを考えていく機会としたい。
2 日  時  令和3年3月11日(木)~令和3年4月30日(金)
各日とも 15:30~16:15
※休館日及び3/13(土)、4/23(金)、4/24(土)は除く
3 場  所  群馬県生涯学習センタープラネタリウムホール(前橋市文京町2-20-22)
4 内  容  「星よりも、遠くへ」は、仙台天文台が、被災地の博物館として震災とどのように向き合うかを考え、震災の象徴となっていた”星空”を被災者の手記とともに残し、伝えていく取組として制作したプラネタリウム番組である。この番組の視聴を通して、県民が自然と向き合いながらこれからをどのように生きていくかを考える機会としたい。
5 対  象   小学校高学年以上
6 定  員   42名 (当日先着順)        
7 参 加 料  無料
8 特記事項  新型コロナウイルス感染防止対策として、マスクを着用する。また、入館の際は検温
及び健康状態申告書に必要事項を記入し提出する。
9 問 合 せ  〒371-0801 前橋市文京町2-20-22 群馬県生涯学習センター 少年科学係
担当  箱田 陽子  
TEL:027-220-1876 E-mail:gllcenter@pref.gunma.lg.jp

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

群馬県生涯学習センター 少年科学館 
〒371-0801    前橋市文京町二丁目20-22
電話 027-224-5700