ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 県土整備部 > 砂防課 > ぐんま大雨時デジタル避難訓練

本文

ぐんま大雨時デジタル避難訓練

掲載日:2022年12月1日 印刷ページ表示

スマホで出来る約5分の避難訓練。「ぐんま大雨時デジタル避難訓練」を体験して、土砂災害や洪水から身を守りましょう。

※アクセス集中時には、起動が遅くなることがあります。

訓練画面(LINE:外部リンク)<外部リンク>
【画面をタップすると友だち登録画面へ移動します。】

デジタル避難訓練の開始(LINE:外部リンク)
【友だち登録してある方は、ボタンを押すと「ぐんま大雨時デジタル避難訓練」が起動します。】

QRコード
※QRコード(R)は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。​

参加方法画像

紹介動画…(ぐんま大雨時デジタル避難訓練って何なん!?(tsulunos.jp)<外部リンク>

概要

配信開始日

 令和4年6月1日(水曜日)12時00分から
 (配信後はいつでも訓練可能です)

参加方法

 LINEの「群馬県デジタル窓口」を友達登録し、防災メニューより訓練開始をタップ。
(土砂災害防止月間の6月1日の配信日にはメッセージが通知されます。)
LINEアプリがインストールされていれば、「友だち追加」のボタンをタップすると簡単に友だち登録することができます。

特典1

 訓練完了時に「訓練完了証」が表示されます。
 (全6種類)

特典2【申込期間:6月30日まで】

 群馬県民限定!防災クイズで100点となり申込むと、抽選で以下の特典が当たります!

  • ぐんま宿泊券 10,000円分 4名様
  • QUOカードPay 1,000円分 20名様
  • 図書カード 1,000円分 20名様

 ※特典提供 群馬県治水砂防協会

特徴

  • 好きな場所で好きな時に訓練が可能。
  • ハザードマップ、避難先、避難のタイミング、そしていざという時に役立つ防災情報や避難情報等の、大雨の時に命を守るために必要な一連の情報をスマートフォン上で確認出来る。
  • 選択した市町村に連動して、身近な地域の情報がフォーカスされて表示されるので、情報の確認が簡単。

後援

 群馬県治水砂防協会、群馬県河川協会

デジタル避難訓練の目的

土砂災害・洪水の災害から命を守るためには、「自らの命は自らが守る」という防災意識が必要です。
そのためには、地域で行っている避難訓練等の参加や、ハザードマップ等で災害の危険性がある区域を正しく認識しておくなどの、日頃の備えが欠かせません。
しかし、日々の忙しさや、現在の社会情勢から集合型の避難訓練の参加を躊躇されるかたもいらっしゃいます。そこで、県公式LINEアカウント「群馬県デジタル窓口」を活用したデジタル避難訓練を体験し、「自分の生活している地域にどんな危険が潜んでいるか」・「避難をするためにどのような情報が必要か」を学習することを目的としています。これを機会に災害から命を守る訓練をしてみましょう。

よくある質問

訓練に参加するにはどうしたらいいですか?

令和4年6月1日までに友だち登録していただいている方は、訓練の通知が届きますので、訓練参加ボタンより参加してください。
また、通知を受け取れなかった方は、群馬県デジタル窓口のトーク画面下のメニューボタン→防災メニューの順でタップすると、ぐんま大雨時デジタル避難訓練開始のボタンが表示されます。

避難先に行く必要はありますか?

今回の訓練内では、避難先に行く必要はありません。
ただし、避難経路の確認は、日々の備えの中で必要な事ですので、どの避難経路で向かうか考えておきましょう。

リンク先の画面を上に移動させようとすると、画面が消えてしまいます。

画面を動かす時に、一度横にスワイプ(スライド)してそのまま下に移動させると、画面が上に移動します。

特典の抽選申込みボタンが見つかりません。

防災クイズで100点をとった場合のみ、訓練完了証の次の画面にボタンが表示されます。

申込みは複数回可能ですか?

一番最初の申込み以外は無効となります。また、特典の変更も出来ませんので注意してください。

土砂災害警戒情報(土砂災害の危険度が気になる)を見ても変化がありませんが何故ですか?

「群馬県土砂災害警戒情報提供システム」では、降雨により土砂災害の危険度が色で表示されます。
土砂災害の危険が高まっている時には、紫や赤などの色が着色されますが、雨が降っていない時には着色されません。
通常時でもシステム内で土砂災害警戒区域が確認することができます。

土砂災害の危険度画像気象情報の説明画像

かわみるぐんま(川の水位が気になる)の確認方法が知りたい。

「かわみるぐんま」では、地図上のカメラや水位計のアイコンをタップすると、川の様子や水位を確認できるほか、大雨時に河川の危険度が色でライン表示されます。
河川の危険が高まっている時には、紫や赤などの色が着色されます。

ぐんま川の防災情報画像凡例画像

あなたの街の防災情報について知りたい。

「あなたの街の防災情報」では、気象庁より気象情報などの様々な情報が入手できるサイトです。
閲覧方法については、下記のサイトでご確認ください。

コンテンツの閲覧方法について(よくお寄せいただくご質問)(国土交通省ホームページ)<外部リンク>

Google Mapsアプリにいつまでも避難所が表示されるがどうしたらよいですか?

Android端末において、Google Mapsアプリを使用して上記リンクを開いた場合、アプリを終了後、再度Google Mapsアプリを開いた時にも避難所が表示されたままになっていることがあります。
表示を削除する方法は以下のURLより確認してください。
指定避難所マップについて

重ねるハザードマップと市町村のハザードマップの表示が違いますが、どちらが正しいのですか?

重ねるハザードマップは、国土交通省が全国のデータを集め作成しており更新時期が異なります。最新の情報は市町村の発行するハザードマップが最新の情報となりますので、お住いの市町村のものでご確認をお願いいたします。
重ねるハザードマップ<外部リンク>よくある質問について

その他

土砂災害対策について
河川について
危機管理について
デジタル窓口の機能について

関連資料