ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 生活こども部 > 県民活動支援・広聴課 > 個人情報保護制度

本文

個人情報保護制度

更新日:2018年12月12日 印刷ページ表示

 個人情報は、私たちの日常生活の中において、官公庁における事務処理や民間事業者による事業活動・サービスの提供を行ううえで欠くことのできないものとなっています。
 しかし、個人情報は、時に、自分の思いもよらないところに流れたり、間違って記録されたりすることにより、プライバシーを侵害するおそれのある情報や、トラブルを引き起こす情報に変わってしまうこともあります。
 特に情報化社会においては、ご利用になっているインターネットに代表されるように、様々な情報を簡単に集めたり、利用することができ、日常生活が便利になる一方で、個人情報の流出などによる権利利益の侵害の可能性も増大してきています。
 そのため、個人情報の適正な取扱いについてのルールをつくり、個人情報を保護していくことが必要となってきました。
 そこで、県では群馬県個人情報保護条例を制定し、平成13年1月1日から個人情報保護制度をスタートしました。

個人情報保護への理解と協力

 個人情報保護制度は個人情報の適正な取扱いに必要なルールを定めたものですが、個人情報は社会のあらゆる分野で取り扱われていますので、個人情報を取り扱う事業者や県民の皆さんのご理解とご協力が必要です。

 なお、個人情報保護に関してご意見がございましたら、下記にお寄せください。