ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 健康福祉部 > こころの健康センター > 自立支援医療制度

本文

自立支援医療制度

掲載日:2022年3月4日 印刷ページ表示
  • 自立支援医療制度(精神通院医療)は、指定された医療機関での通院が対象となりますので、利用に当たっては下記指定自立支援医療機関一覧をご覧ください。
  • 平成28年1月から、申請・届出時に個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりました。

【新型コロナウイルス感染症の影響による自立支援医療(精神通院医療)受給者証の有効期間延長について】

  • 令和2年4月30日付で厚生労働省より発出された通知を受け、自立支援医療(精神通院医療)受給者証の有効期間を1年間自動延長します。
  • 令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に有効期間が満了する方が対象です。(既に更新申請をしていただいている方には、通常どおり新しい受給者証の発行まで行います。)
  • 現在お持ちの受給者証は、記載された有効期間満了日から1年間引き続き有効とみなされますのでそのままお使いください。
  • 新規申請、所得や医療機関の変更申請、記載事項の変更の届けについてはこれまでどおり手続きが必要です。
  • こちらのお知らせもご覧ください。(受給者の皆様へ)(PDFファイル:54KB)

【自立支援医療費(精神通院医療)で自己負担上限額が20,000円の方へ】

  • 自己負担上限額が20,000円の方で「重度かつ継続」に該当する方については、経過的特例により令和3年3月31日までとされていましたが、令和3年3月31日に公布された障害者総合支援法施行令の改正により、令和6年3月31日まで延長されました。
  • これにより、有効期限につきましては受給者証に押されているゴム印の有効期限ではなく受給者証下部に印字されてある有効期限の表示どおりとなります。

概要と手続き

指定自立支援医療機関一覧(令和4年4月1日現在)

指定自立支援医療機関一覧表(Excelファイル:128KB)

市町村窓口一覧(令和3年4月1日現在)

市町村窓口一覧(自立支援医療(精神通院)・精神障害者保健福祉手帳)(PDFファイル:136KB)

こころの健康センタートップページに戻る