ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 県土整備部 > 道路管理課 > 【3月9日】自転車保険加入率・ヘルメット着用率について(道路管理課)

本文

【3月9日】自転車保険加入率・ヘルメット着用率について(道路管理課)

掲載日:2022年3月9日 印刷ページ表示

 県では、昨年4月1日の改正群馬県交通安全条例の施行以降、自転車活用推進啓発チーム「GMET」による街頭啓発活動のほか、県警や教育委員会等と連携した取組を行い、県民の自転車保険加入、ヘルメット着用の促進に取り組んできました。
 条例改正後の状況を把握するため、県民アンケート調査を実施したところ、すべての年代で保険加入率、ヘルメット着用率ともに向上しました。

アンケート実施状況

1 調査時期

令和3年12月1日(水曜日)~令和4年2月28日(月曜日)

2 調査内容

  • 自転車保険等の加入について
  • 自転車ヘルメットの着用について

3 対象者

県民全体(小学生以下、中学生、高校生、一般の4区分)

4 調査方法

ぐんま電子申請受付システム(無記名アンケート)

5 調査結果

総回答者 22,407人

調査結果一覧
区分 本年度
回答者数
保険加入率 ヘルメット着用率
昨年度 本年度 昨年度 本年度
小学生以下 6,302人 55.2% 63.7%(+8.5) 62.1% 83.6%(+21.5)
中学生 5,336人 87.2% 87.6%(+0.4) 72.3% 93.3%(+21.0)
高校生 8,867人 73.2% 75.7%(+2.5) 6.1% 33.6%(+27.5)
一般 1,902人 55.3% 67.6%(+12.3) 10.5% 26.4%(+15.9)

※ 昨年度調査期間:令和2年7月1日~令和2年10月19日(条例公布前)