ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 生活こども部 > 児童福祉・青少年課 > 第7回ぐんま青少年基本調査(平成28年度実施)

本文

第7回ぐんま青少年基本調査(平成28年度実施)

掲載日:2017年6月9日 印刷ページ表示

1 趣旨・目的

 近年、少子高齢化やインターネット・携帯電話の普及等による情報化の急速な進展に伴い、青少年を取り巻く環境が著しく変化し、青少年及び子どもその保護者の意識、生活、行動も大きく変化している中で、子ども・若者の健やかな成長と社会的自立を支えるため、子ども・若者の実態を的確に把握することを目的に青少年の基本調査を5年に1度実施しているものです。

2 調査期間

 平成28年11月28日~平成29年1月12日

3 調査内容

 抽出した県内の小学5年・中学2年・高校2年生、小5・中2の教員、小5・中2の保護者、青年、相談機関等利用者を対象としてアンケートをしました。《総回収数:3,817人》

4 その他

 基本調査報告書分割版ダウンロード