ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 医療機関を受診し「陽性」が判明した方のうち【届出対象】の方へ

本文

医療機関を受診し「陽性」が判明した方のうち【届出対象】の方へ

更新日:2022年9月30日 印刷ページ表示

※【届出対象外】の方は、健康フォローアップセンターのページを御覧ください。

目次

1 陽性が判明してからの流れ
2 療養について
3 療養証明書の発行について
4 濃厚接触者について

1 陽性が判明してからの流れ

 ※県内の感染拡大状況や、感染した変異株(オミクロン株以外)により、対応が異なる場合があります。
 医療機関から保健所へ、新型コロナウイルス感染症の発生届が提出され、保健所で患者を把握します。
 保健所から患者本人又は保護者へ連絡し、症状や行動歴等について伺います。
 連絡があった場合には、調査へのご協力をお願いします。
 群馬県では、新型コロナウイルス感染症と診断された方に、聞き取り調査のための入力フォームのご案内や説明等をSMSによって行う場合があります。
 SMSは、(1)ソフトバンク回線をご利用の方は「0032069000」、(2)ソフトバンク回線以外をご利用の方は「0032069464」、または(3)保健所から個別で伝えられた電話番号から送信されます。
 SMSの内容をご確認いただく際には、送信元の番号を必ずご確認ください。
 なお、上記(1)~(3)の番号はSMS送信用の番号であり、当該番号への電話でのお問合せにはお答えできませんので、ご留意ください。

2 療養について

 患者の症状や年齢、基礎疾患等により、保健所が療養(入院・宿泊療養・自宅療養)について決定します。療養先が決定したら、改めて連絡があります。

 宿泊療養については、宿泊療養のご案内(群馬県ホームページ)を参考にしてください。

 自宅療養中の方へ、「群馬県健康フォローアップセンター」又は保健所が、健康観察を実施します。

 群馬県健康フォローアップセンター(発生届の届出対象に該当し自宅療養される方向け)(群馬県ホームページ)

休業に関する証明書等の発行について

 群馬県では、生命保険会社等の休業証明書等への記入、発行は行っておりません。
 ※療養解除された後に職場等で勤務を開始するに当たり、職場等に証明を提出する必要はありません。
 (参考)感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第18条に規定する就業制限の解除に関する取扱いについて (PDFファイル:156KB)

3 療養証明書の発行について

 医療保険の給付金請求等で必要な療養証明書には、My HER-SYSで表示される療養証明書の画面のスクリーンショットが活用いただけます。
 詳しくは、新型コロナウイルス感染症に関する『療養証明書』の発行について(群馬県ホームページ)を御覧ください。

4 濃厚接触者について

 濃厚接触者の定義、待機期間などについては、濃厚接触者について(群馬県ホームページ)を御覧ください。

新型コロナウイルス感染症まとめページへ戻る


よくある質問(Q&A)
新型コロナウイルス感染症に関する動画
関連情報・ホームぺージ等
新型コロナウイルス感染症関連情報