ページの先頭です。

本文

平成24年9月定例会のあらまし

9月定例会が9月18日から10月19日まで32日間にわたって開催されました。

議案

 知事から、「特別支援学校の未設置地域解消と県立移管の推進」「県民生活の安全・安心の確保」「県内経済の活性化、社会基盤の整備」に向けて計43億4,429万円の増額を行う補正予算案など22議案が提出されました。

追加議案

 知事から平成23年度決算の認定に係る議案が提出され、決算特別委員会に付託されました。そのほか、「副知事」「教育委員会委員」「監査委員」選任の議案などが提出されました。

質疑及び一般質問

 12人の議員による質疑及び一般質問が行われ、県政について活発な議論が交わされました。

常任委員会・特別委員会

 各常任委員会、各特別委員会が開催され、付託議案や所管する事項等について審査・調査を行いました。

決算特別委員会

 決算特別委員会が開催され、平成23年度の決算について審査を行い、採決の結果、認定すべきものと決定しました。

議決

 常任委員会・特別委員会の審査結果等について委員長から報告が行われた後、議案及び請願について討論と採決が行われました。
 提出された議案は、すべて可決・承認・認定・同意されました。
 委員会から提出された意見書・決議はすべて可決されました。

傍聴者数

 本会議の傍聴者は645人、委員会の傍聴者は25人でした。