ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道提供資料 > 2023年通期(1月~12月)工場立地動向調査の結果(確報)について(未来投資・デジタル産業課)

本文

2023年通期(1月~12月)工場立地動向調査の結果(確報)について(未来投資・デジタル産業課)

更新日:2024年6月7日 印刷ページ表示

本日、経済産業省から「2023年工場立地動向調査結果(確報)」が公表されました。

群馬県の製造業等(※注)の立地件数は41件で全国第4位、立地面積は47.8ヘクタールで同第10位となりました。

前年と比較すると、立地件数、立地面積ともに増加しました。

(※注)「製造業等」は、製造業にガス業、熱供給業、電気業(水力・地熱・太陽光発電所を除く)を加えたものです。

調査結果及び内訳(製造業等)

1.立地件数・面積

立地件数・面積一覧
区分 立地件数 立地面積
2023年通期

41件

(全国第4位)

47.8ヘクタール

(全国第10位)

2022年通期

39件

(全国第6位)

32.3ヘクタール

(全国第18位)

2.業種別(上位の主なもの)

業種別(上位の主なもの)一覧
件数(件) 面積(ヘクタール)
金属製品 14 金属製品 15.2
食料品 4 食料品 9.2
生産用機械器具 4 輸送用機械器具 3.6
プラスチック製品 2 業務用機械器具 3.5
輸送用機械器具 2 飲料・たばこ・飼料

3.0

鉄鋼業 2 生産用機械器具 2.5

3.地区別

地区別一覧(単位:件、ヘクタール)
地区名 太田・館林 前橋・伊勢崎 藤岡・富岡 桐生・みどり 高崎・安中 渋川
件数(件) 12 13 7 3 5 1
面積(ha) 14.2 8.9 11.0 2.3 11.1 0.3

4.立地地点別

立地地点別一覧(単位:件、ヘクタール)
区分 工業団地 工業団地以外
件数(件) 16 25
面積(ヘクタール) 24.7 23.1

工場立地動向調査とは

経済産業省が、工場立地法に基づき、製造業、電気業(水力発電所、地熱発電所、太陽光発電所を除く)、ガス業及び熱供給業を営むための工場又は独立した研究所を建設する目的で1,000平方メートル以上の用地を取得した者を対象とする調査

参考情報

物流施設の動向

県では、「物流施設(大規模な倉庫や物流センター等)」を建設する目的で、一定規模((1)市街化区域2,000平方メートル以上、(2)市街化区域を除く都市計画区域5,000平方メートル以上、(3)都市計画区域外の区域10,000平方メートル以上)の用地を取得した事業者の動向について、独自調査を実施しています。

立地件数・面積
区分 立地件数 立地面積
2023年 46件 86.7ヘクタール
2022年 27件 46.8ヘクタール
地区別
地区名 太田・館林 前橋・伊勢崎 高崎・安中
件数(件) 19 20 7
面積(ヘクタール) 49.7 32.7 4.3

報道提供資料 (PDF:323KB)