ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 県土整備部 > 都市計画課 > ぐんま“まちづくり”ビジョンについて

本文

ぐんま“まちづくり”ビジョンについて

掲載日:2021年3月30日 印刷ページ表示

平成24年9月26日

県土整備部都市計画課

群馬県では、人口減少、超高齢社会における群馬県のまちづくりの取組方針である「ぐんま“まちづくり”ビジョン」を策定しました。

ビジョンの概要

  1. 人口密度の低い市街地が広範囲に形成された群馬県のまちづくりの「現状と課題」を分析し、更なる人口減少・超高齢社会がすすむなかで「県民のくらし」に「今後生じる望ましくない状況」を明確にしました。
  2. この課題を解決し、望ましい将来像『ぐんまらしい持続可能なまち』を実現するための7つの基本方針を掲げ、基本方針ごとに方針を達成するために必要な複数の選択肢(取組)を用意した。
  3. また、今後生じる望ましくない状況を解決するための施策の選択例を示しました。さらに、市町村ごとに将来生じる課題等が異なることから、5つの市町村を事例として、分析手法を示し、分析結果から考えられる必要な施策を例示しました。

ビジョン本文(ダウンロードファイル)

都市計画へ戻る