本文へ
表示モードの切替
印刷

結核について

群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」STOP TB画像

 結核は、結核菌によって引き起こされる感染症です。
 国内では年間およそ2万人もの結核患者が新たに報告され、依然として我が国における最大の慢性感染症となっています。

 結核は、早期発見・早期治療が重要です。
 咳、喀痰、微熱などの症状がある時は、早めに医療機関を受診しましょう。

 結核に関するご相談は、最寄りの保健所窓口へお問い合わせください。

どんな病気?

  • 結核菌による感染症です。患者さんが咳などをした時に出るしぶきが「飛沫核」となり、それを吸い込むことで感染が拡がります(空気感染)。
  • 発病するのは感染者のうち通常2割程度であり、感染しても発病しないことが多いです。
  • 多くの場合、結核菌は肺で増殖するため、咳、喀痰、微熱など、風邪のような症状を呈することが多いです。
  • 胸膜、リンパ節など肺以外の臓器で増殖することもあり、影響は全身に及ぶこともあります。

群馬県の結核

  • 近年、年間約200人の患者が新たに報告されています。患者数全体は減少傾向にあります。
  • 患者の年代別割合を見ると、高齢層は減少傾向ですが、若年層が増加傾向にあります。
結核新登録患者数推移(群馬県)グラフ画像
結核新登録患者 年齢階級別割合(群馬県)グラフ画像

予防方法は?

咳エチケットを心がけましょう

 咳などの症状がある人はマスクを着用しましょう。
 また、咳・くしゃみをするときには、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむけましょう。
 使用後のティッシュは、すぐにフタ付きのゴミ箱に捨てましょう。

健康診断を受けましょう

 結核の早期発見のため、事業所、学校、社会福祉施設などで実施される結核健康診断を受けましょう。
 特に、65歳以上の高齢者の方は、市町村で無料で実施されている健康診断を毎年受けましょう。

予防接種を受けましょう

 生後1歳までのBCGワクチン接種により、結核の発症や、重篤な髄膜炎や全身性の結核を予防するのに効果があると報告されています。

医療について

 結核を発病してしまった場合、保健所や医療機関が治療を支援します。

 保健所では、患者さんの療養をお手伝いします。
 結核の治療では、一定期間、薬を飲み続けることが重要になり、保健所が患者さんに対して服薬支援(家庭訪問など)を行います。
 また、患者さんと接触のあった方への説明と健康診断を実施し、感染拡大の防止に努めています。
 さらに、治療終了後約2年間、再発予防のための健康診断を実施しています。

結核医療費の公費負担について

 県では、結核の適正な医療を普及させるため、結核指定医療機関で受ける一定の医療について、その費用の95%を公費で負担しています。
 また、保健所からの入院勧告等により、結核指定医療機関に入院した場合における一定の医療に要する費用を公費で負担しています。
 申請については、お住まいの地域にある保健所窓口で受け付けています。

医療機関及び医師の皆様へ

医師の届出

 結核は、感染症法上の全数届出対象疾患です。
 診断した医師の皆様は、直ちに、最寄りの保健所窓口へ届出をお願いします。

病院管理者の届出

 病院の管理者は、結核患者が入院したとき、または入院している結核患者が退院したときは、7日以内に、最寄りの保健所窓口へ届出をお願いします。

結核指定医療機関について

 結核指定医療機関は、感染症法による公費負担医療を担当する病院や診療所、薬局等のことです。
 結核指定医療機関でないと、原則として結核公費負担医療を行うことができません。
 申請等は、最寄りの保健所窓口へ提出をお願いします。

1 新たに結核指定医療機関の申請をする場合

 「結核指定医療機関申請書」を提出してください。

2 結核指定医療機関を廃止・辞退する場合

 「結核指定医療機関辞退届」及び「医療機関指定書」を提出してください。
 「医療機関指定書」を紛失した場合は、「結核指定医療機関紛失届」を提出してください。

3 結核指定医療機関の内容を変更する場合

 下記の場合は、「結核指定医療機関記載事項変更届」を提出してください。

  1. 医療機関の名称を変更した。
  2. 開設者名に変更があった。(養子縁組、婚姻、法人名称変更等)
  3. 開設者の住所に変更があった。

  • 「医療機関指定書」も提出してください。(紛失した場合は、「結核指定医療機関紛失届」を提出してください。)
  • 変更の事由を証する書類の写しが必要な場合があります。

4 結核指定医療機関の指定書を紛失した場合

 「結核指定医療機関紛失届」を提出してください。

相談窓口

 結核に関するご相談は、最寄りの保健所(県保健福祉事務所・中核市保健所)へお問い合わせください。
 相談日・相談時間は、毎週月曜日から金曜日(祝日を除く)の8時30分から17時15分までです。

《群馬県内の保健所の連絡先》

保健所一覧(県の機関)
名称 担当地域 電話番号 所在地 FAX
渋川保健福祉事務所
(渋川保健所)
渋川市、榛東村、吉岡町 0279-22-4166  〒377-0027
 渋川市金井394
0279-24-3542
伊勢崎保健福祉事務所
(伊勢崎保健所)
伊勢崎市、玉村町 0270-25-5066  〒372-0024
 伊勢崎市下植木町499
0270-24-8842
安中保健福祉事務所
(安中保健所)
安中市 027-381-0345  〒379-0132
 安中市高別当336-8
027-382-6366
藤岡保健福祉事務所
(藤岡保健所)
藤岡市、上野村、神流町 0274-22-1420  〒375-0012
 藤岡市下戸塚2-5
0274-22-3149
富岡保健福祉事務所
(富岡保健所)
富岡市、下仁田町、南牧村、甘楽町 0274-62-1541  〒370-2454
 富岡市田島343-1
0274-64-2397
吾妻保健福祉事務所
(吾妻保健所)
中之条町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村、東吾妻町 0279-75-3303  〒377-0425
 吾妻郡中之条町西中之条183-1
0279-75-6091
利根沼田保健福祉事務所
(利根沼田保健所)
沼田市、片品村、川場村、昭和村、みなかみ町 0278-23-2185  〒378-0031
 沼田市薄根町4412
0278-22-4479
太田保健福祉事務所
(太田保健所)
太田市 0276-31-8243  〒373-0033
 太田市西本町41-34
0276-31-8349
桐生保健福祉事務所
(桐生保健所)
桐生市、みどり市 0277-53-4131  〒376-0011
 桐生市相生町2-351
0277-52-1572
館林保健福祉事務所
(館林保健所)
館林市、板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町 0276-72-3230  〒374-0066
 館林市大街道1-2-25
0276-72-4628
保健所一覧(市の機関)
名称 担当地域 電話番号 所在地 FAX
前橋市保健所 前橋市 027-220-5779  〒371-0014
 前橋市朝日町3-36-17
027-223-8835
高崎市保健所 高崎市 027-381-6112  〒370-0829
 高崎市高松町5-28
027-381-6125

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

衛生環境研究所
〒371-0052 前橋市上沖町378
電話 027-232-4881
FAX 027-234-8438
E-mail eikanken@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。