本文へ
表示モードの切替
印刷

個人住民税の特別徴収実施事業者は、競争入札の格付点数が加点されます(平成30・31年度競争入札参加資格審査より廃止)

 【注意】
 群馬県内全市町村では、平成29年度から個人住民税の給与からの特別徴収の実施を徹底しました。これに伴い、平成30・31年度競争入札参加資格審査より当加点制度は廃止となります。

  「県内全市町村での個人住民税の給与からの特別徴収実施の徹底について」

 群馬県が実施する「物件購入」及び「建設工事」等に係る競争入札参加資格の格付基準において、従業員の個人住民税の特別徴収を行っている事業者は、格付点数が加点されます。
 これにより、格付けの判定において、特別徴収を行っている事業者は、行っていない事業者と比べて優位になります。

 以下の手続を、群馬県内の市町村のうち、下記※1又は※2の市町村に行ってください(全ての市町村への提出は不要です。)。

  • ※1 県内に本店があり、かつ、本店のある市町村に居住する従業員がいる場合は、当該市町村
  • ※2 県内に本店があり、かつ、本店のある市町村に居住する従業員がいない場合又は他県に本店を有する場合は、県内市町村に居住する従業員数が最も多い市町村

【現在、特別徴収を行っている事業者】

 競争入札参加資格申請時点において特別徴収を実施していることを確認するため、申請時期に群馬県内市町村の住民税担当課へ「特別徴収実施確認書兼誓約書」を提出し、確認印の押印を受けたうえで、群馬県競争入札参加資格審査担当課(群馬県会計局会計課・県土整備部建設企画課)へ提出してください。

【現在、特別徴収を行っていない事業者】

 平成28・29年度競争入札参加資格審査においては、特別徴収実施を誓約することで格付点数が加点されます。
 特別徴収実施の誓約については、群馬県内市町村の住民税担当課へ「特別徴収実施確認書兼誓約書」を提出し、確認印の押印を受けたうえで、群馬県競争入札参加資格審査担当課(群馬県会計局会計課・県土整備部建設企画課)へ提出してください。

「特別徴収実施確認書兼誓約書」の提出区分

「特別徴収実施確認書兼誓約書」の提出区分について
本店所在地 本店のある市町村に居住する従業者の有無 群馬県内の市町村に居住する従業者の有無 提出先
群馬県 本店のある市町村
群馬県 居住県内市町村(従業員が最も多い市町村へ提出)
群馬県以外   居住県内市町村(従業員が最も多い市町村へ提出)

「特別徴収実施確認書兼誓約書」の様式

群馬県競争入札参加資格審査について

平成28・29年度競争入札参加資格審査(随時申請)

  • 受付期間 平成28年4月1日(金)~随時【土・日・祝日は除く】
  • 受付時間 9時00分~19時00分

物件購入及び製造等の競争入札参加資格審査申請について(群馬県会計局会計課)
建設工事競争入札参加資格審査申請について(群馬県県土整備部建設企画課)

お問い合わせ先

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

総務部税務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2194
FAX 027-221-8096
E-mail zeimuka@pref.gunma.lg.jp