群馬県不正軽油撲滅対策協議会

 不正軽油がさまざまな分野に悪影響を及ぼす重大な社会問題であることから、軽油の流通や消費などに関係する業界団体や行政機関などで、「群馬県不正軽油撲滅対策協議会」を平成14年1月29日に設立し、不正軽油撲滅宣言「売らない!」「買わない!」「作らない!」をスローガンに、連携して調査、監視、情報収集などを行っています。

構成団体

  • 群馬県石油商業組合
  • 一般社団法人 群馬県トラック協会
  • 一般社団法人 群馬県バス協会
  • 一般社団法人 群馬県建設業協会
  • 国土交通省関東運輸局群馬運輸支局
  • 群馬県警察本部生活安全部生活環境課
  • 群馬県(消防保安課、廃棄物・リサイクル課、税務課)

協議会の取り組み

合同調査の実施

 群馬運輸支局の実施している「不正改造車の路上調査」や、廃棄物・リサイクル課の実施している「産業廃棄物収集運搬車両の路上調査」、警察・消防の実施している「危険物運搬車両への調査」と合同で燃料のサンプル調査を行ったり、不正の疑われる事業者に対し、合同で立入調査を実施したりしています。

情報収集

 各団体の会員に向け不正軽油問題を周知するとともに、各団体が持つネットワークを活用して不正業者が入り込まないよう監視を行っています。
 また、県民のみなさまから、多くの情報がいただけるよう、共同で広報活動を実施しています。

情報の共有

 上記の取り組みなどから、不正の疑われる情報が得られた場合は速やかに共有し、各機関と協力して調査を行っています。

総会を開催しました

 平成27年9月8日(火)に総会を開催し、不正軽油撲滅強化月間を中心とした取り組みをより充実させるために協議を行い、今後の取り組みについて確認を行いました。

今後の取り組み

不正軽油の流通防止のため、群馬県不正軽油撲滅対策協議会のスローガン「売らない」、「買わない」、「作らない」に基づき、不正軽油撲滅対策協議会の構成団体が、それぞれの立場から実施している取り組みをお互いに情報共有し、各構成団体との連携協力を継続し、年間を通した、監視を徹底します。

不正軽油撲滅宣言の画像


軽油引取税によくある質問は

このページについてのお問い合わせ

総務部税務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2198
FAX 027-221-8096
zeimuka@pref.gunma.lg.jp