本文へ
表示モードの切替
印刷

牛肉・豚肉について

牛肉について

群馬県では、年間で約16,000頭前後の牛が県内2ヶ所の食肉処理場において処理されています。また、交雑種(乳用種雌×肉用種雄)が70%以上を占めるという特徴があります。

牛枝肉の写真

※牛肉トレーサビリティー法については、こちら >> ※牛を取り扱う県内の食肉処理場

 ★群馬県の銘柄牛について >> こちらをご覧ください((財)日本食肉消費総合センター:外部リンク

豚肉について

群馬県では、年間で約700,000頭前後の豚が県内4ヶ所の食肉処理場において処理されています。

豚枝肉の写真

※豚を取り扱う県内の食肉処理場

県産牛肉・豚肉のPR、消費拡大等の取り組み  

 (群馬県食肉品質向上対策協議会:外部リンク)

生産情報公表JASについて(牛・豚)

 牛肉及び豚肉のそれぞれに、生産情報公表JAS規格が制定されました。 (牛肉:平成15年12月制定、豚肉:平成16年6月制定)

 → 制度の詳しい内容については、こちらをご覧ください。 >> (農林水産省:外部リンク) 

このページについてのお問い合わせ

農政部畜産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3103
FAX 027-223-3095
E-mail chikusanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。