トップページ > 県政情報 > 県の組織・機関 > 分野別関係施設・機関 > 医療・保健・衛生関係の施設・機関 > (こころの健康センター) > 精神障害者保健福祉手帳制度

精神障害者保健福祉手帳制度

 目的

 精神障害者保健福祉手帳は、一定の精神障害の状態にあることを認定して交付することにより、手帳の交付を受けた者に対し、各方面の協力により各種の支援策が講じられることを促進し、精神障害者の社会復帰の促進と自立と社会参加の促進を図ることを目的とします。

 対象者・交付手続

 精神疾患を有する者のうち、精神障害のため長期にわたり日常生活または社会生活への制約があると認められた人で、手帳交付を希望する人です。入院・在宅による区別や、年齢による制限はありません。ただし知的障害は含まれません。なお、初診日から6か月以上経過していないと申請できません。
 障害の等級は1級、2級、3級で、厚生労働省が示す判定基準により、精神疾患(機能障害)とそれに伴う能力障害の状態の両面から総合的に判定されます。
 手帳交付は、原則として精神障害者本人の申請に基づくこととなっていますが、家族や病院職員の代行も可能です。申請の窓口は市町村の保健福祉担当課です。

 初めて申請される場合には、次の書類が必要となります。自立支援医療(精神通院医療)を同時に申請される場合は、別途書類が必要となりますので、お住まいの市町村窓口までお問い合わせください。

↑ページの先頭へ

 各種様式(平成28年1月1日に一部改正を行いました。)

↑ページの先頭へ

 市町村問い合わせ窓口一覧

市町村問い合わせ窓口一覧(自立支援医療(精神通院)・精神障害者保健福祉手帳)(PDF:125KB)

↑ページの先頭へ

 精神神障害者保健福祉手帳に基づく優遇制度

障害者手帳を持つことで受けられる優遇措置・各種サービスについては、下記のリンク先をご参照ください。

精神障害者保健福祉手帳に基づく各種サービスについて 

また、「福祉・健康べんり帳」にも障害者向けの税金・給付制度のことや、JR運賃・NHK受信料等の減免について説明がありますので、下記のリンク先も併せてご参照ください。

〔障害者の税金〕
〔(JR)運賃の割引・NHK受信料の減免・有料道路の通行料の減免〕 

↑ページの先頭へ

こころの健康センタートップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

こころの健康センター
〒379-2166 前橋市野中町368
電話 027-263-1166
FAX 027-261-9912
kokoro@pref.gunma.lg.jp