本文へ
表示モードの切替
印刷

小林 勝三

こばやし かつみ(嬬恋村)

写真:小林達人
その他

活動内容

そば打ち 十割そばを楽しむ

そば打ちをはじめて26年。嬬恋の地を第二の人生の出発地と決め、早いもので13年、手作りの小屋「そば処あさま」で4月から10月下旬まで金・土・日・月の週4日間毎朝そばを打つ。12月の年の瀬には毎朝50キロ近いそばを打つ。ユネスコから日本の和食が世界遺産に認定された。そば文化も日本食の代表の一つ、そばだけが勝っていてもよくなく、そこに美味しい汁がプラスされて、初めて美味しいそばと言える。100%のそば粉と、大自然の恵みの湧き水にこだわった十割そばの美味しさを、嬬恋を訪れる多くの人達に伝えていきたい。

料金(参考)

そば体験教室 1組2名 2,500円(材料費込み) ※要予約
出張そば屋さん そば粉1キロで7名から10名分汁付き 4,000円から承ります ※要予約

ひと言メッセージ

2,000メートルの山並みに囲まれた嬬恋村。浅間山、四阿山、元白根山と百名山が三山があり、夏・秋キャベツの生産量日本一である。周囲には、名湯といわれる草津、川原湯、万座などの温泉がある。また、村内にはネットなどで隠れた名湯と言われている温泉もある。新緑の季節や紅葉の季節は南北のパノラマラインから見る浅間山、黒斑山をバックにした浅間高原は、大自然を満喫させてくれること間違いないありません。庭で高山植物が育つ世界。山野草好きには、こんな素晴らしい環境は他にありません。
大自然からの恵みの湧き水を使って貴方もそば打ちを堪能してください。
有名デパートやホテルでの実演また各種イベントへの出張実演、小中学校の林間学校の体験教室の実施など数多くの実績がありますので、お手伝いできることがあるかもしれません。

この達人への連絡先

電話 0279-86-4792(自宅)

電話 0279-86-2290(店)

ぐんまの達人へ戻る

このページについてのお問い合わせ

産業経済部戦略セールス局観光魅力創出課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3381
FAX 027-223-1197
E-mail kankouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。