本文へ
表示モードの切替
印刷

平成29年 観光客数・消費額調査(推計)結果

1 観光入込客数について

 平成29年の観光入込客数は、6,449万人(前年比49万人増、0.8%増)となった。

  • 日帰り客:5,644万人(前年比4万人増、0.1%増)と微増
  • 宿泊客:805万人(前年比45万人増、5.9%増)と大きく増加
  • 時期別:1月~3月、天候や降雪に恵まれたことから、スキー客や周辺の温泉客を中心に入込客が前年に比べ前年比62万人増加した。7,8月は長雨の影響で32万人減少したものの、9月は比較的好天に恵まれ75万人増加した。10月は台風でイベントが中止になったことや紅葉時期の週末に悪天候が重なり76万人減少した。
観光入込客数一覧
暦年 観光
 入込客数
対前年 内訳(率は対前年) 宿泊旅行統計
宿泊者数(※注)
増減 日帰り客 宿泊客
29 6,449万人 +49万人 +0.8% 5,644万人 +0.1% 805万人 +5.9% 876万人
28 6,399万人 -176万人 -2.7% 5,640万人 -2.7% 760万人 -2.2% 865万人

(※注)参考掲載「宿泊旅行統計」(観光庁)は、観光目的以外の宿泊施設も含めた調査。

【観光入込客数が大きく増加した主要観光施設】

  • 草津温泉 :湯畑周辺再整備による人気の高まりで18万人増加し325万人となった
  • 水上温泉郷 :スキー客の増加やユネスコエコパーク登録で注目されたこと等により9万人増加し203万人となった
  • 道の駅玉村宿:テレビで度々紹介されたこと、開催イベントが人気であったこと、高速道路に看板が設置されたこと等により周知が図られ、12万人増加し51万人となった

2 観光消費額について

平成29年の観光消費額は、1,894億円(前年比6億円増、0.3%増)となった。
  • 日帰り客消費額:単価が下がったことにより、950億円(前年比41億円減、4.1%減)に減少
  • 宿泊客消費額 :宿泊者が増加(前年比5.9%増)したことにより、945億円(前年比46億円増、5.2%増)に増加
観光消費額一覧
暦年 観光消費額 対前年 内訳(率は対前年)
増減 日帰り客 宿泊客
29 1,894億円 +6億円 +0.3% 950億円 -4.1% 945億円 +5.2%
28 1,888億円 -31億円 -1.6% 990億円 -2.9% 898億円 -0.1%

【観光消費額が大きく増加した市町村】

  • 草津町:草津温泉の宿泊客が18万人増加したため、40億円増加の379億円となった

 ※端数処理の関係で合計が一致しない箇所がある。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部戦略セールス局観光魅力創出課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3381
FAX 027-223-1197
E-mail kankouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。