本文へ
表示モードの切替
印刷

令和元年(2019年)観光入込客統計調査報告書

1 令和元年(2019年)調査結果概要

調査結果概要
項目 総数 前年比
観光入込客数 66,030千人 +834千人 +1.3%
宿泊者数 延べ宿泊者数 8,648千人泊 +343千人泊 +4.1%
うち外国人延べ宿泊者数 292千人泊 +3千人泊 +1.1%
観光消費額 291,252百万円 -4,667百万円 -1.6%
観光消費額単価 宿泊 23,202円 +873円 +3.9%
日帰り 4,109円 -410円 -9.1%

2 観光入込客数について

 観光入込客数は、66,030千人(前年比834千人増、1.3%増)

  • 1月~3月は、各観光地点が天候に恵まれたことにより、前年比53万人増加。
  • 4月~6月は、群馬デスティネーションキャンペーンのプレイベントや令和改元の大型連休により、72万人増加。
  • 7月~9月は、集客に向けたイベントの増加や隔年開催の中之条ビエンナーレの大型イベント開催により、49万人増加。
  • 10月~12月は、10月に発生した大型台風19号の影響により、90万人減少。

3 宿泊者数について

 延べ宿泊者数は、8,648千人泊(前年比343千人泊増、4.1%増)
 外国人延べ宿泊者数は、292千人泊(前年比3千人泊増、1.1%増)

  • 大型台風19号の影響により、10月は宿泊者数が減少したが、その他の全ての月で全体的に宿泊者数が増加。
  • 外国人延べ宿泊者数については、中国からの宿泊者数が増加。

4 観光消費額等について

(1)観光消費額について

 観光消費額は、291,252百万円(前年比4,667百万円減、1.6%減)

  • 宿泊者数(実数)が増加したことで、宿泊消費額は増加したが、日帰り客数(実数)の減少により、日帰り消費額の落ち込みが大きくなり、観光消費額全体は減少。

(2)観光消費額単価について

 観光消費額単価は、宿泊は23,202円(前年比873円増、3.9%増)
 日帰りは4,109円(前年比410円減、9.1%減)

  • 宿泊は、県内・県外の観光目的消費額単価を除き、全体的に増加。
  • 日帰りは、県内の観光目的消費額単価を除き、全体的に減少。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部戦略セールス局観光魅力創出課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3381
FAX 027-223-1197
E-mail kankouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。