本文へ
表示モードの切替
印刷

介護保険制度 〔自己負担額〕

質問

介護保険サービスを利用した場合の利用料は?〔自己負担額〕

質問1

介護保険サービスを利用した場合、利用料はどのようになっていますか?

回答1

利用したサービス費用の1割、2割又は3割が自己負担となります。
その他、利用するサービスの種類により、滞在費、食費、おむつ代等が別途必要になります。
なお、自己負担割合は所得状況等により異なります。

質問2

サービス利用による自己負担額が高額になった場合には?

回答2

利用したサービスの種類や回数が増えれば、利用者の自己負担額も増えますが、著しく高額になった場合は、高額介護サービス費が支給されます。
1ヶ月当たりの世帯及び利用者ごとの自己負担額の合計が一定の上限額を超えた場合、市町村(保険者)に申請すると、利用者負担額の上限額を超えた分が支給されます。
なお、上限額は所得状況等により異なります。

  • 生活保護受給者の方:個人で15,000円/月
  • 市町村民税が世帯全員非課税の方:世帯で24,600円/月
     うち老齢福祉年金受給者または年金等収入が80万円以下の方:個人で15,000円/月
  • 上記以外の方:世帯で44,400円/月

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部介護高齢課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2562
FAX 027-223-6725
E-mail kaigokou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。