本文へ
表示モードの切替
印刷

医療・健康 〔海外旅行時の健康上の注意〕

質問

海外旅行に行きたいのですが、健康上どんなことに注意したらいいですか?〔海外旅行時の健康上の注意〕

回答

衛生状態は国によって違います。特に感染症には注意しましょう。海外で感染して帰国する方も多く、赤痢やコレラは今でも少なくありません。エイズなどの性感染症の問題もあります。また、麻しん(はしか)や風しんは、日本ではほとんど発生していないものの、海外で感染し、帰国後に発症した事例が報告されています。

質問

出かける前にはどんなことをしたらいいでしょう?

回答
質問

旅行中はどんなことに注意すればいいのですか?

回答
  • 食べ物に注意しましょう。
    • 生水は飲まないようにしましょう。氷も避けるようにしましょう。
    • 乳製品は細菌が発育しやすい食品です。
    • 生野菜は避けましょう。カットフルーツも危険です。
    • 魚介類、肉はしっかり中心まで火の通ったものを選びましょう。
  • 行動にも注意しましょう。
    • 体調には気をつけましょう。無理な日程を避け、睡眠や休養を十分に取りましょう。
    • 蚊やダニなどの虫に注意しましょう。長袖、長ズボン等の着用により、肌の露出を避けるとともに、忌避剤(虫よけ)等を活用しましょう。
    • 動物も危険です。むやみに触れないようにし、咬まれないようにしましょう。
    • 外出後、トイレの使用後、食事の前などにはしっかり手を洗いましょう。
    • はだしやサンダル履きは禁物です。水遊びにも注意しましょう。
    • 性感染症はしっかり予防しましょう。不特定の人との性交渉を避け、正しくコンドームを使用しましょう。
  • 渡航先で具合が悪くなったら、安静にし、早めに医療機関を受診しましょう。
質問

帰国後はどんなことに注意すればいいのですか?

回答
  • 旅行中や帰国の途中で下痢や発熱などの症状が見られた場合には、帰国時に空港や港にある検疫所(健康相談室)に申し出てください。
  • 帰国したあと、下痢や発熱、発疹などの症状が見られた場合には、医療機関を受診してください。受診の際には渡航先、滞在期間、飲食の状況や現地での行動などを医師に伝えてください。
  • 旅行中や帰国後に不安なことがあった場合、最寄りの保健福祉事務所(保健所)に相談してください。
質問4

海外旅行における健康に関する問合わせや情報の入手はどこでできるのですか?

回答4

主な機関として次のようなところがあります。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2618
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。