本文へ
表示モードの切替
印刷

「ぐんまナース・ホットライン」の開設について

県では、保健・医療・福祉の最前線で、日夜働く看護職員を応援するために、新型コロナウイルス感染症に関連する悩み等をはじめとした様々な相談に幅広く対応する電話相談窓口「ぐんまナース・ホットライン」を(公社)群馬県看護協会に委託し、開設します。

1 開設日

令和2年8月17日(月)

2 開設場所

公益社団法人 群馬県看護協会(前橋市上泉町1858-7)
群馬県看護協会ホームページ(外部リンク)

3 目的

看護職員の仕事に関する不安・悩み相談を受け付け、いきいきと働き続けられるよう支援します。

4 相談対象者

群馬県内で働く看護職員(保健師・助産師・看護師・准看護師)

5 相談方法等

  • 開設時間:9時~16時(土日、祝祭日及び年末年始を除く)
  • 専用電話番号:027-289-5090
  • 看護経験のある相談員が対応します。

 ※相談は無料です。

6 その他

必要に応じて、感染管理認定看護師、心理カウンセラー、社会保険労務士等の専門家を紹介します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部医務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2538
FAX 027-223-0531
E-mail imuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。