本文へ
表示モードの切替
印刷

献血の種類と採血基準

献血の種類 

<全血献血>

 全血献血は、通常皆さんが「血」といっている全ての血液成分を献血する方法で、400ミリリットル献血と200ミリリットル献血があります。

<400ミリリットル献血>

 全血献血で、1回の採血量は400ミリリットルです。輸血を受ける患者さんの安全性を高めるために、採血基準を満たしている方には御協力をお願いしています。

<200ミリリットル献血>

 全血献血で、1回の採血量が200ミリリットルであり、16歳から行える唯一の献血の種類です。

<成分献血>

 成分献血は、装置を用いて血液中の血漿や血小板を採取し、献血する前の状態にもどるのが遅いといわれている赤血球は再び体内にお返しするので、身体への負担が軽い献血方法です。

採血基準

採血基準一覧
献血の種類 全血献血 成分献血
200mL献血 400mL献血 血漿成分献血
(多血小板血漿成分献血を含む)
血小板成分献血
1回採血量 200ミリリットル 400ミリリットル 循環血液量の12%以内
(上限600mL以内で体重別を目安とする)
 
年齢(注) 16歳以上69歳以下 男性:17歳以上69歳以下
女性:18歳以上54歳以下
18歳以上69歳以下 男性:18歳以上69歳以下
女性:18歳以上54歳以下
体重 男性45kg
女性40kg
男性50kg
女性50kg
男性45kg
女性40kg
男性45kg
女性40kg
最高血圧 90mmHg以上 90mmHg以上 90mmHg以上 90mmHg以上
血色素量 男性:12.5g/dL以上
女性:12g/dL以上
男性:13g/dL以上
女性:12.5g/dL以上
血色素量12g/dL以上
(赤血球指数が標準域にある女性は11.5g/dL以上)
血色素量12g/dL以上
血小板数       15万/μL以上
60万/μL以下
採血間隔 4週間以上 男性12週間以上
女性16週間以上
2週間以上 1週間以上
4週間に4回実施した後は、次回までに4週間以上
年間総採血量 200mL献血と400mL献血と合わせて
男性1,200mL以内、女性 800mL以内
   
年間採血回数 男性 6回以内
女性 4回以内
男性 3回以内
女性 2回以内
血小板成分献血1回を2回分に換算して血漿成分献血と合計で24回以内

(注):65歳以上の方は60~64歳までの間に献血されたことがある方に限る

次の者からは採血しない

  1. 妊娠していると認められる者、又は過去6ヶ月以内に妊娠していたと認められる者
  2. 採血により悪化するおそれのある循環器系疾患、血液疾患その他の疾患にかかっていると認められる者
  3. 有熱者その他健康状態が不良であると認められる者

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部薬務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2662
FAX 027-223-7872
E-mail yakumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。