本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県総合スポーツセンター伊香保リンクトライアル・サウンディング調査を実施します

1.調査の概要

伊香保リンクの更なる活性化に向け、トライアル・サウンディング調査を実施します。
※トライアル・サウンディング調査とは、公共施設・空間の暫定利用を希望する民間事業者を募集し、一定期間、実際に使用してもらい、暫定利用終了後に事業者から施設等の活用可能性や課題等のフィードバックを受けることで、その後の公募条件への反映や公共施設等の今後の活用方針の決定につなげることを目的とした市場調査です。

2.対象地の概要

対象地の概要
名称 群馬県総合スポーツセンター伊香保リンク
所在地 群馬県渋川市伊香保町伊香保587-1
開設年月日 昭和42年開設
土地・延床面積 54,553平方メートル(敷地全体)
既存建物の概要
(調査対象物件のみ記載)
(1)  屋外リンク
(2)  屋内第2リンク
(3)  リンクハウス
(4)  競技運営棟
(5)  屋外観覧席
(6)  第1駐車場
(7)  第2駐車場
駐車場 普通車280台 バス10台
現在の管理運営状況 運営団体 指定管理者:(公財)群馬県スポーツ協会
年間利用者数 平成30年:54,981人
令和1年 : 53,677人
令和2年 : 24,760人

3.暫定利用の手続き

1.暫定利用の受付

【提案書類】

暫定利用希望者は、対象地において実施したい提案事業等の内容を記載した提案書類を提出します。下記の受付期間内に事務局へ電子メールにより提出してください。

  • 提案事業概要書(様式1)
  • 暫定利用希望者の概要(様式2)
  • 誓約書(様式3)

【受付期間】

令和3年7月2日(金)~令和3年11月30日(火)

【事前相談】

提案書類作成のため、事前相談及び現地調査を希望する場合は、事前に事務局へ連絡し、日程調整した上で受付期間内に行うこととします。また、現地調査は、施設利用者等の利用を妨げない範囲で行うこととします。

2.提案審査

提案書類の内容が利用要件に合致することを審査し、暫定利用者として認定します。なお、必要に応じてヒアリング(提案書類の内容確認等)を実施することがあります。

3.暫定利用の許可

暫定利用者は、提案書類の内容に基づき、群馬県総合スポーツセンター使用申請書を事務局に提出してください。指定管理者である(公財)群馬県スポーツ協会から使用許可を得ることにより、提案事業が実施できるようになります。

4.暫定利用の実施

【実施期間】
令和3年7月9日(金)~令和3年12月15日(水)
・原則1日~1か月程度の利用とします。

5.実績報告書の提出

実施後10日以内に利用実績をまとめた資料を事務局に提出してください。

6.ヒアリング

実績報告受領後、日程調整の上、ヒアリングを実施します。
・所要時間は1時間程度。会場は県庁内会議室を想定。

4.暫定利用料

暫定利用料は無償とします。

5.実施要領

6.提出様式

7.施設の概要

8.事務局

地域創生部スポーツ局スポーツ振興課企画調整係

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

地域創生部スポーツ局スポーツ振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2079
FAX 027-243-3211
E-mail sposhinka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。