本文へ
表示モードの切替
印刷

令和2年度「県・市町村青少年相談担当職員研修会・東毛地区」の開催結果について

 令和2年7月30日(木)に太田市宝泉行政センターで、「中高生の不登校・ひきこもり状態の理解と対応-支援者は何をすべきかを考える-」をテーマに研修会を開催しました。
 当日は、中学・高校の先生、適応指導教室の指導員、青少年センターや児童相談所の相談員、市町村の保健師など約80人が参加しました。
 増え続けている中高生の不登校、長期化するひきこもり状態、子どもたちの抱えている不安をどのように理解し、対応したらいいのか、医療、支援現場の専門家が講演しました。
 パネルディスカッションでは、支援現場の参加者からの質問に答える形で「支援者は何をすべきか」を一緒に考えました。
 下記に当日資料、アンケート結果を掲載しますので、ご覧ください。

1 当日資料

2 アンケート結果

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活こども部児童福祉・青少年課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2393
FAX 027-223-6526
E-mail jidosei@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。