本文へ
表示モードの切替
印刷

第一種フロン類充填回収業者の登録簿

フロン排出抑制法に基づく第一種フロン類充填回収業者の登録簿(令和3年5月13日現在)です。
 エクセルファイル及びPDFファイルにより登録簿を掲示します。御利用に当たっては、次の留意点を参照してください。

(留意点)

 フロン類の充填については、フロン排出抑制法施行規則第14条第9号により、フロン類の性状及びフロン類の充填方法について「十分な知見を有する者」が、自ら行う又は充填に立ち会うこととされています。
 この「十分な知見を有する者」としての資格等は、「充填回収業者・引渡受託者・解体工事元請業者・引取等実施者等に関する運用の手引き」(第3版)(環境省・経済産業省)により、次のA~Cが示されています。
 登録簿上、充填を行えることとなっている登録業者であっても、「十分な知見を有する者」が不在のこともあります。充填等を委託するに当たっては、登録業者に対して、「十分な知見を有する者」の有無及びその資格等の確認をしてください。

* 次のAからCのいずれか(概要)

  • A 冷媒フロン類取扱技術者
  • B 次に示す資格等を有し、かつ充填に必要となる知識等の習得を伴う講習を受講した者
    • ア 冷凍空調技士(日本冷凍空調学会)
    • イ 高圧ガス製造保安責任者:冷凍機械(高圧ガス保安協会)
    • ウ 上記保安責任者(冷凍機械以外)であって、第一種特定製品の製造又は管理に関する業務に5年以上従事した者
    • エ 冷凍空気調和機器施工技能士(中央職業能力開発協会)
    • オ 冷凍空調工事保安管理者(高圧ガス保安協会)
    • カ 自動車電気装置整備士(対象は自動車に搭載された第一種特定製品に限る。)
  • C 十分な実務経験(日常的に冷凍空調機器の冷媒の充填に3年以上携わり、これまで高圧ガス保安法やフロン排出抑制法を遵守し、違反したことがないこと)を有し、かつ、充塡に必要となる知識等の習得を伴う講習を受講した者

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境保全課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2832
FAX 027-243-7704
E-mail kanhozen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。