本文へ
表示モードの切替
印刷

救急車の適時・適切な利用をお願いします!

新型コロナウイルス感染症の急激な感染拡大に伴い、医療機関や救急搬送にかかる負担が非常に大きくなっています
救急搬送が増加する中で、最も避けたいのは「重症者の搬送ができなくなってしまうこと」です。
本当に必要な人が医療を受けられるよう、救急車の適時・適切な利用にご協力をお願いいたします。

救急車の適時・適切な利用の目安(新型コロナウイルス感染症の場合

新型コロナウイルス感染症により救急車を呼ぶ必要がある症状として、以下のような症状があります。

  • 顔色が明らかにおかしい
  • 唇が紫色になっている
  • (表情や外見等が)いつもと違う、様子がおかしい
  • 息が荒くなった、急に息苦しくなった、日常生活で少し動いただけで息苦しい
  • 胸の痛みがある、横になれない
  • 座らないと息ができない、肩で息をしている
  • 意識がおかしい(意識がない)

以上のようなときは、救急車を呼ぶことをためらわず119番に連絡してください。

救急車の適時・適切な利用の目安(全般)

新型コロナウイルス感染症以外について、以下のような症状がみられたら、ためらわず119番に連絡してください。

「小児」の画像
「成人」の画像
「高齢者」の画像

このページについてのお問い合わせ

総務部消防保安課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2242
FAX 027-221-0158
E-mail hoanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。