本文へ
表示モードの切替
印刷

高崎市(くらぶち草の会)

独立自営で有機栽培なら「くらぶち草の会」へ!

 「くらぶち草の会」は、様々な農産物を有機栽培で生産する生産者団体です。1988年に3人から始めた「くらぶち草の会」は現在、生産者が43名になり、23名が県内外からの新規就農者となっています。

地域や農業の概要

 くらぶち草の会は、独立自営就農に向けた独自のシステムを確立しています。まず1~2年間ベテラン農家の元で研修し農業のノウハウを学んでいただきます。また、草の会では契約栽培を行っており、安定した収入を確保することができます。そのため、農業経験が無い方でも安心して就農することができます。

くらぶち草の会写真
くらぶち草の会

暮らしの支援制度

 くらぶち草の会のある高崎市倉渕町には、最長2年間、月額2万円で入居できる新規就農者研修施設があるため、住み込みで研修することができます。
 また、公営賃貸住宅や移住のための利子補給制度等もあるため、研修後も安心して生活することができます。

研修住宅の写真1
研修住宅外観
研修住宅の写真2
研修住宅(内部)

主な就農等の支援制度

【農業次世代人材投資資金】

  • 経営開始型 :年間最大150万円 最長5年

【はばたけ「ぐんまの担い手」支援事業】

  • 新規就農支援型(農業用機械・施設の導入における費用を補助)
     県:50%以内、上限額200万円
     市:10%以内、上限額30万円(条件による)

その他の情報

農業体験事業産地体験コース募集中です!!(8月16日まで)

 ご連絡いただけば見学することができます。少しでも興味をもっていただけたら下記連絡先までご連絡ください。

お問い合わせ

1.くらぶち草の会

 住所:群馬県高崎市倉渕町権田5344-185
 郵便:370-3401
 電話:027-378-2531 FAX:027-378-4051

<参照ページ>

2.高崎市役所農政部農林課

 住所:群馬県高崎市高松町35-1
 郵便:370-8501
 電話:027-321-1317 FAX:027-323-3224
 E-mail:nourin@city.takasaki.gunma.jp

<参照ページ>

※ このページの内容は平成30年度第2回ぐんま就農相談会の来場者配布資料をもとに作成しています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部農業構造政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3064
FAX 027-225-0096
E-mail noukouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。