本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんま農業フロントランナー養成塾

 農業を取り巻く環境が大きく変化する中、本県農業の将来を担う牽引役(フロントランナー)を養成する農業経営塾として、「ぐんま農業フロントランナー養成塾」を平成24年度に設置しました。
 フロントランナー(塾生)の先進的経営が県内各地へ波及し、地域農業が活性化されることを期待しています。

塾長

 合瀬宏毅 氏(元NHK解説主幹、(一社)アグリフューチャージャパン 代表理事副理事長)

 国審議会の委員を歴任し、「農政ジャーナリストの会」会長を務められるなど、農業情勢に精通されています。

概要

  • 企業的な経営感覚・マネジメント能力・幅広い視野の習得、流通や消費者心理の考察、先進事例視察、財務管理、労務管理等を学びます。
  • 自らの現状と課題を整理し、経営理念を明確にした経営計画書の作成・発表を通じて、企業的な農業経営や地域農業をマネジメントできる人材(人財)を育成します。
  • 今後も共に励まし合い、情報交換できる仲間づくりと卒塾生同士のネットワーク化を図ります。

このページについてのお問い合わせ

農政部農業構造政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3024
FAX 027-225-0096
E-mail noukouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。