本文へ
表示モードの切替
印刷

平成31年度農政部当初予算「主要事業の概要」について

 農業の体質を強化し、農村に活力を取り戻すとともに、安全・安心の取り組みを通じて消費者との相互理解を進めることにより、本県の農業をさらに飛躍・発展させるための各種施策を展開します。

一般会計・農業改良資金特別会計予算一覧(単位:千円)

区分

平成30年度
(29年度補正対応分含)

平成31年度
(30年度補正対応分含)

農政部一般会計予算

21,358,863
(23,917,019)

20,361,199
(21,786,653)

農業改良資金特別会計予算

66,455

30,255

※以下は、主要事業です。
 事業名を太字で表記した事業については、別紙の事業概要説明書もご参照ください。

農政部主要事業概要一覧(単位:千円)

区分

担当課

区分

平成30年度
予算額
(29補正含む)

平成31年度
予算額
(30補正含む)

事業内容

1.力強く成長する農業の実現

5,583,219
(7,708,219)

5,991,416
(7,324,412)


 

事業名

試験研究総合調整
(農産物等放射性物質検査を除く)

農政課

継続

4,797

4,350

県民のニーズに的確に対応した技術開発を推進するため、研究員の人材育成及び試験研究の適切かつ効率的な実施を図るとともに、研究成果を生産現場等に普及定着化するための施策を実施する。

スマート農業加速化実証プロジェクト

農政課

新規

0

80,000

近年、技術発展の著しいロボットやAI、IoT等の先端技術を活用した「スマート農業」の社会実装を加速化するため、先端技術を現場に導入・実証する取組を支援する。

園芸作物研究
(環境制御技術の開発推進)

農政課

一部
新規

8,584

15,135

本県の自然条件・社会経済条件に適したぐんまブランドを育む品種(イチゴ、ウメ、リンゴ等)を育成・選定するとともに、特性に合わせた栽培技術の開発を進める。

オリジナル品種早期育成研究

農政課

継続

5,801

5,870

本県の自然条件・社会経済条件に適したぐんまブランドを育む品種(イチゴ、ウメ、リンゴ等)を育成・選定するとともに、特性に合わせた栽培技術の開発を進める。

遺伝子組換えカイコ実用化研究・稚蚕人工飼料センター機能強化

農政課 ・蚕糸園芸課

継続

4,923

399,829

付加価値の高い繭生産による「魅力ある儲かる養蚕業」の実現に向け、遺伝子組換えカイコの普及拡大を図るための実用化研究と、周年養蚕研究及び蚕用人工飼料製造の拠点整備を実施する。

はばたけ「ぐんまの担い手」支援

農業構造政策課

継続

66,000

66,000

規模拡大を図る認定農業者、新規就農者や民間企業の農業への参入及び経営の法人化を目指す経営体など、新分野にチャレンジする農業の担い手を支援する。

担い手への農地集積・集約化
(農地利用最適化促進を除く)

農業構造政策課

継続

420,330

447,922

農業の競争力強化のために不可欠な農業構造改革と生産コストの削減を推進するため、農地の中間受け皿となる農地中間管理機構による担い手への農地集積と集約の加速化を支援する。

農地利用最適化促進

農業構造政策課

継続

10,854

8,240

担い手への農地集積と荒廃農地の解消を早急に実現するため、農用地利用集積促進事業や荒廃農地再生利用・集積化促進対策により、一体的な農地の有効利用を促進する。

担い手確保・経営強化支援

農業構造政策課

継続

0
(40,000)

0
(117,996)

先進的な農業経営の確立に意欲的な地域の担い手に対し、農業用機械等の導入を支援する。

農業経営力向上支援

農業構造政策課

継続

10,234

13,402

担い手の確保・育成を図るとともに、農業経営者の様々な相談に対応できる体制を整備し、効率的かつ安定的な農業経営の育成を支援する。

ぐんま農業フロントランナー養成塾

農業構造政策課

継続

1,590

1,590

意欲ある農業経営者等を対象としたカリキュラム制の塾を設置し、本県農業の牽引役となるフロントランナーを養成する。

次世代を育てる集落営農支援

農業構造政策課

継続

6,361

5,966

地域農業の維持発展のため、集落営農の法人化や法人化後の組織運営を支援し、経営体質の強い法人を育成する。

農福連携推進

農業構造政策課

継続

5,267

5,555

農福連携研修会による普及啓発、特別支援学校生徒が行う農業法人等での現場実習及びトライアル支援、障害者施設等と農業者からの農作業の需給をマッチングする相談窓口をJAに設置するとともに、障害者が安心して作業するための環境整備の支援を行う。

農業者育成対策
(就農促進対策)
農業次世代人材投資

農業構造政策課

継続

258,043

238,492

就農相談窓口の設置、就農希望者への農業理解の促進及び研修機会の提供及び就農前後の生活安定・経営確立に資する資金の交付等を通じて、新規就農者の確保・育成のための支援を総合的に実施する。

農業者育成対策
(農業農村リーダー等活動促進)
(女性農業者活動支援)

農業構造政策課

継続

2,958

2,987

農業農村における男女共同参画社会を実現するため、若手女性農業者の活動促進や農業への女性の参画推進を図るとともに、農業振興・後継者育成における実践的地域リーダーの育成・確保及びその活動促進を図る。

農業近代化資金等融通対策

農業構造政策課

継続

91,271

95,318

農業近代化資金融通法等に基づく長期かつ低利な施設資金等の円滑な融通を図る。
<融資枠:農業近代化資金20億円、
 中山間地域活性化資金0.5億円、
 農業経営負担軽減支援資金0.5億円>

総合農政推進資金融通対策

農業構造政策課

継続

28,529

21,310

農業近代化資金等の制度融資への上乗せ利子補給により、農業者等の負担軽減と資金の円滑な融通を図る。
<融資枠:認定農業者等支援資金32億円、
 中山間地域振興対策資金0.5億円>

生産施設運営
(ぐんまイノベーション ファーム運営)

農業構造政策課

新規

0

5,055

農業技術センターと連携して「ぐんまイノベーションファーム」を最大限に活用し、次世代の施設園芸を担う人材を育成・確保する。

農業者等研修
(「ぐんま農業実践学校」推進)

農業構造政策課

継続

3,241

3,241

定年帰農者やIターン・Uターンによる就農希望者等を対象に、農業の基礎的な知識・技術についての実践的な研修を行い円滑な就農を図る。

新農業人ステップアップ支援

技術支援課

継続

712

1,030

経営実態の把握・分析、重点指導などにより新規就農者の経営の早期安定を図るとともに、就農情報の収集・共有体制の確立、研修受入農家へのフォローアップ等、総合的な就農・定着支援体制の整備を図る。

気象災害対策強化普及推進

技術支援課

継続

829

843

気象災害に対する技術対策を推進するため、高温障害や集中豪雨等の異常気象に対応した生産安定技術の実証・普及を行い、農産物の生産安定と産地強化を図る。

ぐんま新農業フロンティア支援

技術支援課

継続

2,016

2,306

ICT等新たな技術を試験実証することにより、農業生産現場への迅速な導入を進め、経営力が高く、規模拡大・雇用導入が可能な力強い農業者を育成し産地の強化を図る。

野菜振興
(「野菜王国・ぐんま」総合対策)

蚕糸園芸課

継続

140,000

140,000

本県農業産出額の約4割を占める野菜の生産振興のため、重点8品目等を対象に、認定農業者や農業団体等が行う栽培施設や機械等の整備に対し支援を実施する。

野菜振興
(園芸産地強化支援)

蚕糸園芸課

継続

814,213

412,802

国庫事業を活用し、産地の高収益化に向けた施設整備、機械導入等の取組や米麦から高収益作物への転換、農業用ハウスの強靱化に対し支援を実施する。

野菜価格安定
(野菜生産出荷安定資金造成費補助)

蚕糸園芸課

継続

341,998

152,714

野菜の市場価格が著しく下落した場合に 生産者に一定の補給金を交付し、野菜農家の経営安定や野菜の安定供給の確保と消費生活の安定を図る。

花き振興

蚕糸園芸課

継続

14,048

13,488

関東東海花の展覧会の開催や、国際的な展示会・市場での商談会への出展により、県産花きの需要拡大を推進する。

農産振興
(経営所得安定対策等推進)

蚕糸園芸課

継続

80,206

76,254

国の経営所得安定対策等を推進し、飼料用米等戦略作物の作付拡大を進め、水田の有効活用による食料自給率の向上や農業者所得の向上を図る。

農産振興
(水田等利活用自給力向上)

蚕糸園芸課

継続

9,098

5,417

県産米の「特A」評価獲得の推進、学校給食における県産米・麦・大豆の利用促進や県産麦の振興、稲・麦・大豆の優良種子確保を進めることにより、本県水田農業の一層の推進を図る。

こんにゃく総合対策

蚕糸園芸課

継続

13,379

12,738

こんにゃく経営の規模拡大による低コスト化や、高付加価値化を図るための支援を実施するとともに、海外も視野に含めた消費拡大対策を行う。

果樹振興

蚕糸園芸課

継続

1,407

1,320

県産果実の消費拡大、新需要開発、産地育成を図るため、販売促進や産地PRを支援し、「群馬の果樹」振興を図る。

県産農畜産物ブランド力強化対策

ぐんまブランド推進課

一部新規

44,839

32,068

生産・流通・消費・観光・報道等各分野の有識者で構成する群馬県農畜産物ブランド戦略協議会において、新たな県産農畜産物のブランド戦略を協議するとともに、認知度向上、ブランド力強化に向けた具体的な施策を推進する。

農産物消費宣伝

ぐんまブランド推進課

継続

5,840

5,840

県産農産物の認知度向上と消費拡大を図るため、生産者団体が行う消費宣伝事業に対して補助する。

農畜産物等輸出促進

ぐんまブランド推進課・蚕糸園芸課

一部
新規

45,911

45,403

輸出に取り組む生産者等の育成や、海外マーケットに対応した農畜産物の生産、製品開発を促し、県産農畜産物の輸出促進、海外販路を開拓する。

畜産競争力強化整備

畜産課

継続

420,000

0
(180,000)

関係事業者が連携・結集した地域ぐるみの高収益型畜産体制(畜産クラスター)の構築を推進するとともに、地域の中心的な畜産経営体等に対して家畜飼養管理施設等の整備を支援する。

自給飼料生産振興

畜産課

継続

5,372

4,058

県産自給飼料の一層の増産と利用を拡大するため、飼料作物生産に携わる畜産コントラクター等の体制強化を図るとともに、地域内で生産された飼料用米の効率的な利用を進めるための需給マッチングに取り組む等、飼料基盤に立脚した力強い畜産経営を確立する。

肉牛振興

畜産課

継続

9,230

8,017

高品質な牛肉を安定的に生産する基盤を確保するため、県外からの優良牛導入、優良牛の地域内保留により繁殖雌牛の増頭及び改良を促進する。

肉牛振興
(ぐんまの肉牛振興対策)

畜産課

新規

0

10,570

国際競争力のある効率的な経営と付加価値の高い黒毛和牛の安定生産のため、ICT機器の導入支援や2022年に開催される和牛のオリンピック(全国和牛能力共進会)の出品対策、ゲノミック評価の活用による和牛改良促進を推進する。

養豚振興

畜産課

継続

3,880

4,363

本県養豚業の持続的な発展を図るために、豚繁殖・呼吸障害症候群(PRRS)の清浄化対策及び繁殖・産肉性に優れた純粋種豚の導入に対する支援等を実施する。

酪農振興
(酪農生産基盤強化対策)
(家畜改良促進)

畜産課

継続

4,663

2,974

外的要因に左右されにくい競争力の高い酪農経営に向けて、県内の初妊牛の流通体制整備や家畜改良を推進し、酪農生産基盤の強化を図る。

家畜伝染病予防

畜産課

継続

128,103

125,749

家畜伝染病の発生予防等を行うとともに、口蹄疫、鳥インフルエンザ等発生の際には速やかにまん延防止措置を図り、本県の畜産振興、県民への安全な畜産物の安定供給を図る。

地域と調和した畜産環境確立
(畜産経営環境周辺整備支援)

畜産課

継続

6,469

3,000

脱臭装置や常緑樹等の臭気対策資材の導入による悪臭防止対策を支援する。また、排水の高度処理装置等の導入による改正基準への対応を支援する。

浅間牧場草地・施設整備

畜産課

継続

11,000

168,000

浅間家畜育成牧場における酪農基盤の強化に向け、草地及び牛舎等施設整備に係る測量・調査・実施設計を行うとともに、周回遊歩道沿いに防護柵及び多目的トイレの建設工事を行う。

小規模農村整備

農村整備課

継続

670,000

670,000

市町村や土地改良区等が実施する農業生産基盤整備、農村生活環境整備等、農村地域の多様な要望に対応したきめ細かな保全整備を支援する。

農山漁村地域整備

農村整備課

継続

1,014,690

1,217,331
(1,257,331)

担い手への農地集積等を図る農業生産基盤の整備、及び農業用水の安定供給のために水利施設に必要な補修・補強等の保全対策を、地域の実情に合わせ取り組む。

農村地域防災減災

農村整備課

継続

624,606
(784,606)

718,531
(968,531)

脆弱なため池や、地域開発等による雨水排水の増加で湛水被害が発生している水路等の改修を実施し、地域の防災・減災を図る。また、石綿管路等の撤去及び安全な材料による布施替えを実施し、農村地域の防災及び地域環境の保全を図る。

農業競争力強化基盤整備

農村整備課

継続

246,623
(2,171,623)

723,037
(1,468,037)

区画整理などの農業生産基盤の総合的な整備や農業用水の安定供給を図るため、農業用施設の老朽度に応じた保全対策を実施し、農地中間管理機構による担い手農家への農地集積や農業の高付加価値化などにより、農業の競争力強化を図る。

2.活力と魅力にあふれる農村の創造

1,514,382

1,573,021

 

事業名

農産加工利用研究

農政課

継続

2,737

1,457

キャベツやこんにゃく等の地域資源を活かした加工品開発を行い、農家所得の向上や農業農村の活性化を図る。

鳥獣害防止

技術支援課

継続

291,130

299,787

地域の主体的な鳥獣被害対策の取組を総合的に支援するとともに、隣接県や日本獣医生命科学大学等と連携して広域的な対策を推進する。

農業環境保全
(環境保全型農業直接支援対策)

技術支援課

継続

8,954

8,732

有機農業や化学肥料・化学合成農薬等を原則5割以上低減する取組み、温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動を支援する。

農用地土壌汚染対策

技術支援課

継続

984

924

農用地土壌汚染防止法に基づき指定した地域を対象に、土地改良事業を推進するなど、農地の保全管理に努め、農産物の安全性の確保を図る。

病害虫総合防除対策

技術支援課

継続

563

531

化学農薬だけでなく様々な防除方法を組み合わせて、環境負荷を低減する総合的病害虫管理技術(IPM)確立のための試験等を行い、環境にやさしい農業の推進と県産農産物の安全安心の確保を図る。また、農薬登録の少ないマイナー作物の農薬適用拡大を促進する。

病害虫発生予察

技術支援課

継続

5,881

6,687

病害虫の発生予察を実施して、適切な防除による被害の防止・軽減を図る。県内未発生の病害虫を調査し、県内での発生を確認した場合には的確な防除対策を実施する。

鳥獣被害対策支援

技術支援課

一部新規

75,546

77,887

捕獲目標に基づく計画的な捕獲の推進や、効率的な捕獲技術の確立に取り組む。また、地域が主体となった被害対策や、体系的な人材育成を支援する。あわせて市街地出没対策を実施する。

蚕糸業継承対策

蚕糸園芸課

継続

64,633

66,727

持続可能な蚕糸業の実現を目指し、引き続き県産繭確保対策を実施するとともに、多様な養蚕担い手の育成を強化する。また、碓氷製糸の経営基盤強化のため、多角的な経営展開に向けて支援する。

漁業振興

蚕糸園芸課

継続

19,393 18,256

河川湖沼における水産資源の保護増殖、養殖業者の育成強化と生産物の消費拡大など、内水面漁業の振興を図る。

漁業振興
(ググッとハコスチ
PRプロジェクト)
冷水性魚類生産技術研究
(ハコスチ活用促進研究)

蚕糸園芸課・農政課 

継続

1,908

2,172

水産試験場が種卵・種苗の研究や供給を行うとともに、これを利用して生産者の飼育池で実証試験を行うことで、安定生産体制を構築する。また、生産主体となる群馬県養鱒組合と連携し、プロモーション活動を展開する。

6次産業化推進

ぐんまブランド推進課

継続

83,607

121,789

農家所得の向上や雇用の確保、農村地域の活性化を図るため、地域の創意工夫を活かした地域ぐるみの6次産業化を支援する。

地域資源活用推進
(6次産業化推進を除く)

ぐんまブランド推進課

継続

1,570

770

県産農畜産物を利用した加工食品における認証制度を通じて、活力ある食品産業を育成し、また、学校給食における県産農畜産物の利用を推進し、地域農業の振興を図る。

多面的機能支払

農村整備課

継続

800,036

812,043

農業・農村の多面的機能の維持・発揮を図るため、農業者等による組織が農地を維持・保全していくために取り組む共同活動や、地域住民を含む組織が取り組む地域資源の質的向上を図る活動を支援する。

グリーン・ツーリズム推進
中山間地域活性化
(広域ネットワーク推進対策)

農村整備課

継続

4,880

5,880

本県の特徴を活かしたグリーン・ツーリズムを推進し農業農村の活性化を図るため、首都圏等での広報宣伝活動による誘客促進、農業体験施設や農家民宿等都市農村交流施設のネットワーク化による受入体制づくりを行う。

中山間地域等直接支払

農村整備課

継続

142,797

140,446

生産条件が不利な中山間地域の農業・農村が有する多面的機能の維持・発揮を図るため、農業生産活動等の継続や集落の共同活動を支援することにより、耕作放棄地発生の防止や集落の維持を図り、中山間地域を下支えする。

中山間地域活性化
(中山間地農業ルネッサンス推進)

農村整備課

継続

9,763

8,933

中山間地域の農業及び農業関連所得の向上を図るため、地元市町村や農業者及び他分野とも連携して、中山間地域の多様な取組を支援する。

3.安全・安心な食料の生産・確保

54,949

54,321

 

事業名

農産物等放射性物質検査

農政課

継続

8,726

8,139

県民の食の安全を確保するため、農畜産物等の放射性物質検査を行い、農家指導に役立てる。

農業環境保全
(GAPの普及推進)

技術支援課

継続

8,599

2,588

安全・安心な農産物の安定生産の確保及び農業者の経営改善を目的に、GAPの導入及び定着・高度化を推進する。また、GAP指導員の育成・確保を図るとともに、GAP第三者認証取得産地の育成支援等を行う。

農薬適正使用推進

技術支援課

継続

3,173

1,447

農薬の適正使用の推進、農産物等安全検査、農薬情報の提供等を通じて、県産農産物の生産段階における安全を確保する。

地産地消・消費拡大推進

ぐんまブランド推進課

継続

8,236

6,203

県産農畜産物の消費拡大と地域の良質な食材を使った豊かな食生活を実現するため、「ぐんま地産地消推進店」の認定等を行い、県民運動として地産地消の推進を図る。

卸売市場流通改善対策

ぐんまブランド推進課

継続

3,040

3,279

第10次群馬県卸売市場整備計画に基づき、県内卸売市場の検査を実施するとともに、市場の経営基盤強化や卸売市場の活性化のための事業を実施し、県民に対する生鮮食料品の安定供給を図る。

家畜衛生技術指導

畜産課

継続

23,175

32,665

安全安心な畜産物の生産に寄与するため、家畜疾病に関する情報提供や技術指導及び検査機器整備などの家畜衛生対策を推進するとともに、県内の獣医療の充実を支援する。

1~3合計

7,152,550
(9,277,550)

7,618,758
(8,951,754)

 

事業概要説明書

農政部主要事業の概要説明書です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部農政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3015
FAX 027-223-3648
E-mail nouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。