本文へ
表示モードの切替
印刷

県内における豚熱(CSF)の発生について(県内7例目)

令和4年5月に発生した豚熱(CSF)にかかる対応経過

 5月10日(火)、桐生市内の農場において豚熱(CSF)の患畜が確認されました。
 対応の経過については、以下のとおりです。

1 農場の概要

  1. 所在地:桐生市
  2. 殺処分が必要な頭数:豚 約5,505頭(関連農場1農場を含む)

2 経緯

  1. 本件は、5月9日(月)に農場から通報があり、飼養豚に異状を呈していることが確認されたため、群馬県家畜衛生研究所で検査を実施しました。
  2. この検査により豚熱(CSF)感染の疑いが生じたため、検体を農研機構動物衛生研究部門(※注)に送付し、精密検査を依頼したところ、豚熱(CSF)の患畜と判明しました。(※注)我が国唯一の動物衛生に関する専門研究機関

3 防疫措置状況

  1. 殺処分の開始 5月10日(火) 18時
  2. 殺処分の完了 5月13日(金) 15時
  3. 殺処分頭数  5,505頭
  4. 防疫措置完了 5月16日(月) 17時
  5. 従事者数 760人(延べ)

4 対応経過

 5月10日

 5月11日

 5月12日

 5月13日 

 5月16日  

5 お知らせ

消毒ポイントの設置
5月16日(月)午後5時00分に消毒ポイントを終了しました。
ご協力ありがとうございました。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部畜産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3111
FAX 027-223-3095
E-mail chikusanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。