本文へ
表示モードの切替
印刷

農家民宿の支援

1. 農家民宿開業の手引き

 農村での暮らしを体験し、地元の人々との交流を楽しむことができる農家民宿。都会からの観光客を群馬県の農山村に呼び込むため、県内の農家民宿の開業を支援します。

  • 県内の農家民宿開業に関心のある方にむけて、農家民宿開業の魅力や開業までの流れを紹介する手引きを作成しました。(第2版 平成31年3月発行)
  • 住宅宿泊事業法の施行や旅館業法簡易宿所の規制緩和により、農家民宿の開業が以前より容易になりました。手続きの流れや関連する法律を整理し、分かりやすく説明しています。
  • この手引きが、農家民宿の開業を目指す方をはじめ、グリーン・ツーリズムや農泊を推進する関係機関の方々に御活用いただければ幸いです。  

配布場所

農業事務所、市町村農政主管課、保健福祉事務所、食品・生活衛生課、農村整備課

ダウンロード(「農家民宿開業の手引き」第2版 平成31年3月発行)

農家民宿開業の手引き(表紙)画像

2. 相談窓口

 「農家民宿開業の手引き」内で紹介している関係機関の問合せ先一覧を掲載しています。

  • スムーズな許可手続きを進めるため、まずは、地域の農業事務所(旅館業法簡易宿所での開業の場合)または県庁食品・生活衛生課(住宅宿泊事業法での開業の場合)へ相談されることをおすすめします。
  • 相談窓口一覧は、平成31年4月現在のものです。

3. 農家民宿とは

 農家民宿とは、ゲストに農山村での生活体験や農林漁業体験等を楽しんでもらう民宿です。地域の方と交流し、自然、文化等とふれあいながら、農村にゆっくりと滞在してもらいます。

農林漁業体験民宿業

  • 農村余暇法(※注)では、人を宿泊させて、農林漁業体験や自然体験など、農山漁村ならではの体験やその知識をサービスとして提供する営業を「農林漁業体験民宿業」と定義しています。そのような農林漁業体験民宿を「農家民宿」として取り扱います。
    (※注)農山漁村滞在型余暇活動のための基盤整備の促進に関する法律(平成7年施行)

農林漁業体験民宿業の確認

  • 群馬県では、農林漁業体験を提供する施設であることの確認として、「農林漁業体験民宿業の確認書」の発行を行っています。農業事務所へ下記の申請書を提出し、必要書類と現地調査の確認を受けます。
     ※旅館業法簡易宿所の規制緩和認定を受けるために、確認を受ける必要があります。
     ※詳しくは、農業事務所へご相談下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部農村整備課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3152
FAX 027-224-8744
E-mail nousonka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。